エラ削り 手術当日~術後3週間のまでの出来事

本日エラ削りの手術を受けてきました。
手術は全身麻酔で意識がなくなって戻ったときには手術は終わっていました。
フェイスバンドっていうサポーターのようなものをぐるっと巻かれていて、ちょうどその下にドレーンという血抜きのための管がささっていました。
私は日帰りでなく一泊入院を選んだのでそのまま宿泊しましたが、一日目の夜はあまりよく眠れませんでした。痛みはそれほどでもないんですが、息苦しさと唾や痰がたまってわずらわしかったですね。

翌日にはドレーンを抜いて家路につきました。今はまだそこまで腫れていませんが、これから腫れが強くなるとのことなのでちょっと不安です。

手術してから3日目の夜に腫れのピークがやってきました。パンパンになって大げさではなくまんまアンパンマン状態です。口も開くどころかまともに動かすことすらきついです。
だけどお医者さんから腫れのピークは手術してから3日後から4日後だと聞いていましたから、それほど不安になることはありませんでした。「ま、そのうちおさまるだろ」みたいに暢気にかまえていましたね。
それよりも食事の方が問題でした。定番のウィダーインゼリーを買いだめしておいたんですが3日目で早くも飽きてしまって・・・。お粥は味気ないし、スープじゃちっともお腹が満たされないしでしんどかったです。

幸いなことに4日目以降は腫れも峠を越えてゆっくりだけど次第におさまってきました。
開口訓練を始めたのは確か術後5日目だったかな?まぁいまのままじゃマトモに食事ができなくてつらすぎるんでやりはじめたんですケド。
エラ削りからちょうど7日目、一週間がたちました。腫れは順調に引いているみたいです。知り合いにあったら絶対ばれるでしょうけど、化粧とマスクをすれば外出するだけなら何とかなると思います。どのみち人と会う予定はないし、自宅に引きこもるだけなので関係ありませんでしたが。

8日目には術後検診にいき、ついでに抜糸を行いました。まだ触るとブヨブヨしますが、エラ骨が無くなっているのがはっきりわかります。腫れがひくのが楽しみになってきますね。

術後15日目の今日でダウンタイムは終了し職場復帰です。私はまだ腫れが気になるので、マスクを着用して仕事に行きました。さいわい誰からも顔が腫れているとは言われませんでした。
エラ削り後はじめての外食を会社近くの店でしたのですが、比較的食べやすいパスタを選んだおかげで、特に問題なく食事ができました。痛みに耐えつつ開口訓練を頑張ったかいがあったってもんです。

エラ削りから約3週間がたちました。20日目ともなれば大分腫れも落ち着いてくれますね。元の顔とほとんど同じ大きさにまでなりました。私のダウンタイムは職場に復帰しなければならなかったこともあって2週間でしたが、個人的には3週間は取った方がいいと思います。
1ヶ月たって術後検診でも問題ないそうです。先生が言うにはまだ腫れは完全には引いていないので、フェイスラインが完成するのは大体3ヶ月後とのことです。

△上記文章はユーザーの投稿です