顎 骨 削る

顎の骨を削る手術を受けようと考えているのですが、大きく口を開けるとカクッていう音がします。これは顎間接症なのでしょうか?
ちなみに耳の横の骨の高さ(位置は左右で違います)
顔も顎を含め少し歪んでいます。全体的に右が左よりも上がっています。
目の位置も両目を平行線で結んだときに右の方が上がっています。
自分は顎が長いので顎の骨を削る手術を考えているのですが、 顎間接症を治してから整形手術を受けた方がいいでしょうか?
大きく口を開けるとカクッと音がする以外には痛みや頭痛などはありません。

顎関節症について調べたのですが、主な症状としては
○ あごが痛む
顎関節および周辺の頬やこめかみの痛み。口の開け閉め、食べ物を噛むときなど、あごを動かした時に痛むのが特徴。あごの動きに関係なく痛む場合は他の病気の可能性が高い。

○ 口が大きく開けられない
正常な人は縦に指三本分入る(40~50㎜)が、指が2本程度(30mm)もしくはそれ以下しか入らない。
あごを動かすと痛むので無意識に動きを抑えてしまっている場合と、顎関節の異常で口が大きく開けられない場合とがある。いきなり口が開かなくなる場合も、徐々に開きづらくなっていく場合もある。

○ あごを動かすと音がする
あごを動かしたときに耳の前あたりで「カクカク」音がする。「ジャリジャリ」「ミシミシ」といった音の場合もある。
症状が音だけの場合は顎関節症予備軍と言えるが治療は必要ないと思われる。

○ 噛み合わせに違和感がある
あごの関節や筋肉に問題があると、あごの動きに変化が生じて噛み合わせが変わることがある。
急に噛み合せが変わったように感じるときは顎関節症の疑いがある。

○ 口を完全に閉じることができない
非常に稀だが、あごの関節内の構造の異常のため上下の歯列の間に隙間ができて、口が完全に閉じられなくなる場合がある。

の5つがあげられるそうです。
でも自分の場合はあごを動かすと音がすることと、左右の顎関節の高さが違うために、大きく口を開くと右と左、関節が離れるまでに時差があるので、下顎がカクカクッと歪みながら口が開く感じです。

でもこのことは自分的にはあまり気にならなくて、なによりもあごが長くてしゃくれているのがいやなので、顎の骨を削る手術のみ受けたいと思っています。

この顎関節症予備軍っぽい症状を治さずに顎の骨を削ることは可能ですか?
また放っておいたまま顎削りの手術をすることの弊害やリスクはありますか?

△上記文章はユーザーの投稿です