LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術 下顎枝矢状分割法(SSRO) 日帰り 体験談

「LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をしたいけど、リスクが高過ぎるし、恐いからやめておこうかな」

「矯正歯科の先生に、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術を日帰りでできる美容整形クリニックがあるんですよって言ったら、とんでもない、ICUでフォローするくらいの大手術だよ、と言われた。絶対にLEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をしちゃダメだって。人間は、窒息したら、10分で脳細胞が死んじゃうから、と。自分は怖くなって、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をするのをやめた」

「LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をしました。思ったほどつらくなかったです。抗生剤等の薬による副作用の方が、しんどかった」

「やはり、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術だけをすると、皮膚が弛むから、広角吊り上げ等といった、ミントリフトが後から必要になるかもね」

「今後、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術や、下顎枝矢状分割法(SSRO)を検討している人は、これらの整形手術には思いがけぬトラブルがあるかもしれないことを覚悟した上で、した方がいいと思います」

「LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術にも、副作用はあるので、それを許容できるかについては、個人差があるかと思います(鼻の形が少し変わる、噛み合わせの変化、歯の見え具合、頬の弛み等)。私の場合は、鼻の形の変化、頬の弛みが気になったので、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をした後に、別の手術を検討しました。なので、純粋に小顔になれると考えて、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をすると、不満に感じる人もいるかと思います」

「LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術 + 下顎枝矢状分割法(SSRO)だけでも、ダウンタイム中に小顔になったといわれたから、ある程度の小顔効果はあると思われます」

「LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術と下顎枝矢状分割法(SSRO)をセットですべきかについては、見解が分かれています。某美容整形クリニックでは、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術と下顎枝矢状分割法(SSRO)をセットでしないと、小顔効果がない。別の美容整形クリニックでは、元々の噛み合わせによっては、必ずしもLEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術と下顎枝矢状分割法(SSRO)をセットでする必要はない」

「ただ、口元を前後させる場合、頬骨の出っ張りが目立つようになったり、これ以外にも、下顎の回転のさせ方によっては、小顔になる変化が少なかったり、人中短縮を必要としたり、皮膚の弛みが出たり、等々、様々な副作用が起こりえます。それらの副作用は、事前に美容整形クリニック側でも想定できないこともあるだろうし、個人差もあったりで、LEFort(ルフォー)Ⅰ型骨切り術をしたことの結果がどうなるかは、本当にその人次第。だから、そういうリスクを事前に覚悟しておいた方がいい」

△上記文章はユーザー個々の投稿です