エラ削り ダウンタイム 激しい運動

質問:
スポーツをやっていますが、エラ削りなどの輪郭整形を考えています。
経験者の方、術後どれくらいで激しい運動ができるようになりましたか?
筋肉や感覚が落ちてしまうのがいやなので、どれだけダウンタイムが長くても三週間で通常通りのトレーニングメニューに戻したいと考えています。
術後動けるようなら徐々に筋トレなどしていきたいです。
エラ削りなどの輪郭整形の手術をしたことがある方、または知っている方教えてください。
これから受けようとしている輪郭整形手術はエラ削り、あご削り、頬骨削りです。
骨が骨折状態になるらしいので術後は激しい運動は控えるようにと言われました。
担当医からは1か月以上できないと言われたのですが、ダウンタイムは個人差があると思い参考までに質問させていただきました。

回答:
エラ削り、あご削りをやりました。
私の場合、手術当日はトイレにもいけないほどでしたが、2日目あたりから体力が回復し自力で歩けるようになりました。
しかし、食事がしばらくは流動食しかたべられないし、体力はすごく落ちますよ。
激しい運動なんかとても出来ません。
骨も一度切ってくっつけている状態なので、あまり激しい運動は危険です。
担当医からは1か月以上できないと言われたのであれば、その指示に従った方が身のためです。

回答:
激しい運動ですか。
担当医が1か月以上というのも最もです。
普段からトレーニングし慣れた方でも2ヶ月はお休みした方がいいかと思います。
エラ削り、あご削り、頬骨削りといえば一般的にダウンタイムが一ヶ月ほどかかる大手術です。
ダウンタイム=普通の生活をするにも不自由する期間なので1ヶ月ちょっとでゆっくり歩ける程度だと思います。
それくらいで骨も落ち着いてくると思います。
激しい運動ができるまで2ヶ月ちょっとはかかるのではないでしょうか。
当然術後は免疫も落ちて身体が弱ってしまうので気力の回復具合にもよるかと思いますが。
スポーツやってると体力・筋力が落ちてしまうのが不安なのは分かりますがせっかく大手術するのですから完治させることが大事です。
健闘をお祈りします。

△上記文章はユーザー個々の投稿です