エラ削り


「エラ削りをして2年が経ちました。横顔は良いけれども、皮膚が弛んでしまい、正面顔はエラ削りをする前よりも、太ったかなって感じ」
「外側からの切開アプローチで、約1年前にエラ削りをしました。エラ削りをしてから3ヵ月頃から皮膚の弛みが気になり出し、もうノイローゼになりました。とりあえず1年間待ってみろ、とのネットの書き込みを信じて、待っていたら、その通りでした。現在は小さくなった(と思う)顔に満足です。あと、年をとった時に自然な皮膚の弛みが出ないように、筋肉運動美顔器で日々頑張っています」
「私も2年前に、外からの切開アプローチでエラ削りをしましたよ。私の手術痕は、もう目立たないくらいになり、私自身も手術痕のことを気にしなくなりました。私も、美顔器で皮膚が弛まないように努力してますが、エラ筋だけはどうにもならないので、ボトックス注射を打っています。正面から見た顔は、そんなに変わってなような気がしますが、みんなからは丸顔になったねと言われるので、それなりにエラ削りをしたことで、顔の変化はあると思っています」
「吐き気は、エラ削りをした後の数十分くらいですよ。血は2回吐きましたが。鈍痛は薬で抑えられるくらいのものです。エラ削り後の経過は、顔の腫れが引きにくい&むくみやすい体質のせいなのか、エラ削り後3ヵ月で、やっとエラ削り前の顔に戻りました。現在エラ削り後4ヵ月目ですが、顔の肉が余って、弛んでいるのが気になります」
「エラ削り後における顔の腫れは、個人差があるかと思います。通常、エラ削り後2週間で半分くらい引いて、エラ削り後1ヵ月で8割が引くといわれたので、私の場合は、かなり遅い方でした」
「外からの切開から、エラ削りをしようとすると、顔面神経を損傷させてしまうリスクがあるから、せいぜいエラの角をチョコチョコッと削って終わりの場合が多いです。そんな感じだから、エラ削りをして満足した人は、少ないよ。それと、手術痕は、目立たないようにやや首寄りにずらしたところで、モロバレだし。だから手術痕は一生髪で隠すしかない」
「昔からエラのコンプレックスがあったので、保護者の同意が不要になる20歳になってすぐにエラ削りをしました。とにかく最初に行った美容整形クリニックですぐにエラ削りをしましたが、今考えれば、もっと慎重に美容整形クリニックを選べば良かったです。私がエラ削りをした美容整形クリニックは、外側からの切開で、それも局所麻酔で、しかも1日だけでせずに、日にちを空けてしました。局所麻酔なので、手術中も意識があって、ゴリゴリ音が聞こえてきて、かなり恐かったです」
「私のエラは後方に張り出していたので、エラ角を切除するだけで、大分容姿が変わりました。ただ、首の手術痕が5年経った現在でも、ケロイド状になっていて、消えません。手術痕もことを訊かれる度に適当な言い訳をするのも面倒なので、形成外科に行って、手術痕を治そうと思っています」
「元々エラが張っている人は、エラの筋肉(咬筋)も普通の人よりも発達している場合が多いらしく、その咬筋が衰えるのには、それなりの時間がかかるとのことです。私の場合は、5年経って、咬筋が衰えてきたのと、加齢により、顔の肉がなくなってきて、かなり細い顔になりました。ボトックス注射も一時期していましたが、加齢により顔の肉は自然になくなるので、今思うと、ボトックス注射に投じた金額がもったいなかったなと思います。個人的な意見としては、口中からの切開で、全身麻酔をした方が、後遺症が残るリスクは伴いますが、エラ削りをした後に、外側に手術痕が残らないので、口中からのエラ削りの方が良いのかなと思います」
「ほぼどこの美容整形クリニックでも、エラ角を削るだけだよ。だから、多少シャープな横顔になるだけ。エラの張ってる人は、頬骨とかも発達してたり、
咬筋も普通の人よりも付いてたりで、元々様々な部位がごつごつしてるんだから、エラ角だけ削ってみたところで、正面から見ても大して顔は変わらない。まして、小顔になるなんて、まずありえない100万円くらいかけて、後遺症が残ったりとか、長いダウンタイムとか、全てコスパを考えてみると、エラ削りってあまりお薦めできないね」
「エラ削りをした後の1週間は、包帯グルグル巻きで、顔の腫れは約3ヵ月、顔面神経の麻痺は約1年解消されませんでした」
「エラ角だけを削ると、段差ができて、不自然になるよ」

###

「私の場合は、エラから顎にかけて骨を削っているため、エラと顎の境目の段差がありません。段差があるように見えるのは、皮膚の弛みです。エラ骨を触ると、段差はありませんが、顔の下の皮膚が弛んでるんです。なので、角度によっては、段差があるように見えるのだと思います」
「個人的には、エラは、ウナジや耳元の美しさを引き立たせる重要なパーツだと思うので、必要以上にエラ削りをしない方がいいかと思います」
「エラ削りだけでなく、顎の両サイドも少々骨を削ってもらいました。エラ削り+顎削りをする前は、直線的で四角い顎下だったけれど、現在は三角顔です。逆三角の輪郭を希望したので、これで満足です」
「元々、あまりエラが張ってなかった感じもするけれども、やはりエラ削りをする前と、エラ削りをした後を比べると、後の方がかなり輪郭がスッキリして、綺麗になってて、うらやましいです」
「個人的には、エラ削りをして、エラがなくなったことで、全体的に1つの円い顔になったために、物足りなさを感じます。やはり、美人と呼ばれる芸能人の顔を見ると、骨格のメリハリが目立つ人が多いと思います」
「エラ削りをしたいけど、後遺症が恐くて、エラ削りに踏み切れない。それに大変な思いまでしてエラ削りをしても、希望するような顔に変わらなかったらと思うとね」
「エラ削りは恐いですね、後遺症が残るのが。おそらくエラ削りをするクリニック側は、万一エラ削りで後遺症が残ったとしても、決して訴えないといった内容の誓約書に、施術者のサインをさせるのでしょうしね」
「いろいろと悩みましたが、エラ削りをしてきます。費用も高いし、全身麻酔の大掛かりな手術で恐いし、術後のいろんな口コミを見ると、顔の腫れも尋常じゃないようだし、不安だらけで仕方がないけど」
「口の中からエラ削りをする方法と、顔の外からエラ削りをする方法があるようだけど、どちらのエラ削りの方法を選ぶかは、なんともいえないね。口の中からのエラ削りだと、顔に手術痕はつかないけど、後遺症とか障害が残る可能性が高まるようだし、顔の外からのエラ削りだと、ほとんど目立たないだろうけど、手術痕が残るし。その代わり、後遺症の心配はなさそう。実際はどうなんだろうね」
「咬筋を切除する美容整形クリニックと、切除しない美容整形クリニックがあるからね。咬筋を切除しないと、前から見た時に大幅な顔の変化がほとんどないと思う。咬筋を切除しないエラ削りだと、多少シャープな横顔になっただけで、子顔になった気もしないね」
「咬筋まで切除したら、パグ犬やブルドッグみたいに、ほっぺたがベローンって、下に落ちてきたり」
「美容整形クリニックによっては、咬筋の切除を良しとしないところもあります。咬筋には神経も通っているし、咬筋を切除しない方が良いという美容整形クリニックもあるし」
「私は、顎の中抜きと、エラ削りを同時にしたので、麻痺がいまだに残っていますが、エラ削りだけをした人は、そんなに麻痺が残ったという話を聞かないですね」

###

「綺麗になりたかっただけなのになんで・・」
エラの骨を削るエラ削りや、顎の位置を矯正し、細い顔にする咬合矯正手術の被害事例が、お隣の韓国で急増中。
韓国消費者院は「上半期においてエラ削り等の美容整形手術による被害相談が44件あり、前年1年間の48件に近づいている」と発表しました。
こうしたエラ削り等の美容整形手術は、一部の女性タレントが大変身したとの話題が巷を駆け巡り、2010年頃から世間一般の人々の間でも流り始めました。
しかし、エラ削り等の美容整形手術の副作用に苦しむ等の被害例も、それに伴って増加の一途をたどっています。
韓国消費者院に寄せられた、エラ削りをした人の相談件数は、2010年の29件から毎年増加してゆき、現時点までに合計121件に達しています。
この121件のうちの75件は、エラ削りの副作用に関するものです。
エラ削りの副作用を症状別に見てみると、痛みや感覚異常に関する副作用は25件、顔の非対称に関する副作用は21件、咬合異常に関する副作用は18件、顔の陥没に関する副作用は5件、顎関節障害に関する副作用は4件、等々の内訳でした。
これら以外にも、顔の炎症、傷、鼻骨骨折、異物残存、聴力異常等の副作用も報告されています。
韓国消費者院は「エラ削りをする前には、最低でも2つ以上の美容整形クリニックにカウンセリングをして、万一エラ削りをしたことで副作用があった場合どのような処置を受けられるか、病院側と事前に 話し合ってほしい」と勧告している。
また「契約後に気が変わった場合は、手術予定日の3日前までにキャンセルすれば、契約金の被害が少ない」と消費者院では 話している。
公正取引委員会は消費者の被害を防ぐため、病院・個人医院が順守すべき同手術の標準規約制定を推進している。

###

ほっそりとしたフェイスラインを手に入れたいと願う人にとって、悩みの種なのがエラの張りです。
近年、下顎の角を削るエラ削りが流っています。
エラ骨を削るので、酷い顔の腫れとなり、約1~3ヵ月のダウンタイムになります。
そのため、エラ削りは、会社を退職しないとできない手術といえます。
一大決心をしてまで臨むエラ削りですが、エラ削りをする前にどのようなリスクや失敗、トラブル等があるのかについて、把握しておくことが重要です。
エラ削りには、いくつかの手術法があります。
一般的なエラ削りの手術法は、口中からの切開アプローチで、外板といわれる下顎骨の膨らんでいる箇所を削ったり、切断したりする手術法です。
この手術法よりも、広範囲に渡ってエラ骨を切断することができるとして、最近注目を集めている手術法が、韓国式エラ削りといわれる手術法です。
韓国式エラ削りでは、皮膚表面を切開し、エラ骨を切除していきます。
この韓国式エラ削りは、エラ張りに強いコンプレックスを持っている人から注目を集めています。
しかし、美容整形の専門家たちの間では、手術痕が外に残ってしまうので、いくら丁寧に仕上げたところで不自然になってしまい、リスキーなエラ削りなので、おすすめできない手術法だとの見解がなされているようです。
韓国消費者保護機構によれば、エラ手術に関する苦情は、2010年は29件だったのに対し、2012年には89件と急増しているとのことです。
さらに国際美容整形学会によれば、エラ手術をした人の約52%が、何らかの神経系障害を引き起こしているとのことです。
エラ削りのオペレーションで、執刀医が1番神経を使うのところは、エラの角の裏側です。
このエラの角の裏側に、血管や神経が集中しているからです。
血管を損傷させれば、血腫に繋がりますし、骨膜からの剥離作業の際に神経を損傷させると、エラ周辺部の感覚が麻痺してしまうことになります。
また、エラ削りをした箇所と、エラを削っていない箇所との境目に、不自然な段差が生じてしまったり、削り過ぎた箇所に不自然な凹みができてしまう場合もあります。
著しく技量の劣る医師が処置した場合は、もともと左右対称だったのが、エラ削りをしたことで、左右非対称になってしまったという場合もあります。
多くエラ骨を削ってくれるということで、韓国に行き、エラ削りをする人もかなりいます。
顔の腫れがひいた後の自分のエラを見て、想定していたエラの形とは異なることで、不満を募らせたところで、もうエラ削りをしたクリニックは、全然取り合ってくれないことは、かなりあるようです。
完成形のエラの形をしっかりと、美容整形クリニックの医師に説明しなかったのが悪いと、切り返されることもあるようです

###


「エラ削りをして2年が経ちました。横顔は良いけれども、皮膚が弛んでしまい、正面顔はエラ削りをする前よりも、太ったかなって感じ」
「外側からの切開アプローチで、約1年前にエラ削りをしました。エラ削りをしてから3ヵ月頃から皮膚の弛みが気になり出し、もうノイローゼになりました。とりあえず1年間待ってみろ、とのネットの書き込みを信じて、待っていたら、その通りでした。現在は小さくなった(と思う)顔に満足です。あと、年をとった時に自然な皮膚の弛みが出ないように、筋肉運動美顔器で日々頑張っています」
「私も2年前に、外からの切開アプローチでエラ削りをしましたよ。私の手術痕は、もう目立たないくらいになり、私自身も手術痕のことを気にしなくなりました。私も、美顔器で皮膚が弛まないように努力してますが、エラ筋だけはどうにもならないので、ボトックス注射を打っています。正面から見た顔は、そんなに変わってなような気がしますが、みんなからは丸顔になったねと言われるので、それなりにエラ削りをしたことで、顔の変化はあると思っています」
「吐き気は、エラ削りをした後の数十分くらいですよ。血は2回吐きましたが。鈍痛は薬で抑えられるくらいのものです。エラ削り後の経過は、顔の腫れが引きにくい&むくみやすい体質のせいなのか、エラ削り後3ヵ月で、やっとエラ削り前の顔に戻りました。現在エラ削り後4ヵ月目ですが、顔の肉が余って、弛んでいるのが気になります」
「エラ削り後における顔の腫れは、個人差があるかと思います。通常、エラ削り後2週間で半分くらい引いて、エラ削り後1ヵ月で8割が引くといわれたので、私の場合は、かなり遅い方でした」
「外からの切開から、エラ削りをしようとすると、顔面神経を損傷させてしまうリスクがあるから、せいぜいエラの角をチョコチョコッと削って終わりの場合が多いです。そんな感じだから、エラ削りをして満足した人は、少ないよ。それと、手術痕は、目立たないようにやや首寄りにずらしたところで、モロバレだし。だから手術痕は一生髪で隠すしかない」
「昔からエラのコンプレックスがあったので、保護者の同意が不要になる20歳になってすぐにエラ削りをしました。とにかく最初に行った美容整形クリニックですぐにエラ削りをしましたが、今考えれば、もっと慎重に美容整形クリニックを選べば良かったです。私がエラ削りをした美容整形クリニックは、外側からの切開で、それも局所麻酔で、しかも1日だけでせずに、日にちを空けてしました。局所麻酔なので、手術中も意識があって、ゴリゴリ音が聞こえてきて、かなり恐かったです」
「私のエラは後方に張り出していたので、エラ角を切除するだけで、大分容姿が変わりました。ただ、首の手術痕が5年経った現在でも、ケロイド状になっていて、消えません。手術痕もことを訊かれる度に適当な言い訳をするのも面倒なので、形成外科に行って、手術痕を治そうと思っています」
「元々エラが張っている人は、エラの筋肉(咬筋)も普通の人よりも発達している場合が多いらしく、その咬筋が衰えるのには、それなりの時間がかかるとのことです。私の場合は、5年経って、咬筋が衰えてきたのと、加齢により、顔の肉がなくなってきて、かなり細い顔になりました。ボトックス注射も一時期していましたが、加齢により顔の肉は自然になくなるので、今思うと、ボトックス注射に投じた金額がもったいなかったなと思います。個人的な意見としては、口中からの切開で、全身麻酔をした方が、後遺症が残るリスクは伴いますが、エラ削りをした後に、外側に手術痕が残らないので、口中からのエラ削りの方が良いのかなと思います」
「ほぼどこの美容整形クリニックでも、エラ角を削るだけだよ。だから、多少シャープな横顔になるだけ。エラの張ってる人は、頬骨とかも発達してたり、
咬筋も普通の人よりも付いてたりで、元々様々な部位がごつごつしてるんだから、エラ角だけ削ってみたところで、正面から見ても大して顔は変わらない。まして、小顔になるなんて、まずありえない100万円くらいかけて、後遺症が残ったりとか、長いダウンタイムとか、全てコスパを考えてみると、エラ削りってあまりお薦めできないね」
「エラ削りをした後の1週間は、包帯グルグル巻きで、顔の腫れは約3ヵ月、顔面神経の麻痺は約1年解消されませんでした」
「エラ角だけを削ると、段差ができて、不自然になるよ」

###

「私の場合は、エラから顎にかけて骨を削っているため、エラと顎の境目の段差がありません。段差があるように見えるのは、皮膚の弛みです。エラ骨を触ると、段差はありませんが、顔の下の皮膚が弛んでるんです。なので、角度によっては、段差があるように見えるのだと思います」
「個人的には、エラは、ウナジや耳元の美しさを引き立たせる重要なパーツだと思うので、必要以上にエラ削りをしない方がいいかと思います」
「エラ削りだけでなく、顎の両サイドも少々骨を削ってもらいました。エラ削り+顎削りをする前は、直線的で四角い顎下だったけれど、現在は三角顔です。逆三角の輪郭を希望したので、これで満足です」
「元々、あまりエラが張ってなかった感じもするけれども、やはりエラ削りをする前と、エラ削りをした後を比べると、後の方がかなり輪郭がスッキリして、綺麗になってて、うらやましいです」
「個人的には、エラ削りをして、エラがなくなったことで、全体的に1つの円い顔になったために、物足りなさを感じます。やはり、美人と呼ばれる芸能人の顔を見ると、骨格のメリハリが目立つ人が多いと思います」
「エラ削りをしたいけど、後遺症が恐くて、エラ削りに踏み切れない。それに大変な思いまでしてエラ削りをしても、希望するような顔に変わらなかったらと思うとね」
「エラ削りは恐いですね、後遺症が残るのが。おそらくエラ削りをするクリニック側は、万一エラ削りで後遺症が残ったとしても、決して訴えないといった内容の誓約書に、施術者のサインをさせるのでしょうしね」
「いろいろと悩みましたが、エラ削りをしてきます。費用も高いし、全身麻酔の大掛かりな手術で恐いし、術後のいろんな口コミを見ると、顔の腫れも尋常じゃないようだし、不安だらけで仕方がないけど」
「口の中からエラ削りをする方法と、顔の外からエラ削りをする方法があるようだけど、どちらのエラ削りの方法を選ぶかは、なんともいえないね。口の中からのエラ削りだと、顔に手術痕はつかないけど、後遺症とか障害が残る可能性が高まるようだし、顔の外からのエラ削りだと、ほとんど目立たないだろうけど、手術痕が残るし。その代わり、後遺症の心配はなさそう。実際はどうなんだろうね」
「咬筋を切除する美容整形クリニックと、切除しない美容整形クリニックがあるからね。咬筋を切除しないと、前から見た時に大幅な顔の変化がほとんどないと思う。咬筋を切除しないエラ削りだと、多少シャープな横顔になっただけで、子顔になった気もしないね」
「咬筋まで切除したら、パグ犬やブルドッグみたいに、ほっぺたがベローンって、下に落ちてきたり」
「美容整形クリニックによっては、咬筋の切除を良しとしないところもあります。咬筋には神経も通っているし、咬筋を切除しない方が良いという美容整形クリニックもあるし」
「私は、顎の中抜きと、エラ削りを同時にしたので、麻痺がいまだに残っていますが、エラ削りだけをした人は、そんなに麻痺が残ったという話を聞かないですね」

###

「綺麗になりたかっただけなのになんで・・」
エラの骨を削るエラ削りや、顎の位置を矯正し、細い顔にする咬合矯正手術の被害事例が、お隣の韓国で急増中。
韓国消費者院は「上半期においてエラ削り等の美容整形手術による被害相談が44件あり、前年1年間の48件に近づいている」と発表しました。
こうしたエラ削り等の美容整形手術は、一部の女性タレントが大変身したとの話題が巷を駆け巡り、2010年頃から世間一般の人々の間でも流り始めました。
しかし、エラ削り等の美容整形手術の副作用に苦しむ等の被害例も、それに伴って増加の一途をたどっています。
韓国消費者院に寄せられた、エラ削りをした人の相談件数は、2010年の29件から毎年増加してゆき、現時点までに合計121件に達しています。
この121件のうちの75件は、エラ削りの副作用に関するものです。
エラ削りの副作用を症状別に見てみると、痛みや感覚異常に関する副作用は25件、顔の非対称に関する副作用は21件、咬合異常に関する副作用は18件、顔の陥没に関する副作用は5件、顎関節障害に関する副作用は4件、等々の内訳でした。
これら以外にも、顔の炎症、傷、鼻骨骨折、異物残存、聴力異常等の副作用も報告されています。
韓国消費者院は「エラ削りをする前には、最低でも2つ以上の美容整形クリニックにカウンセリングをして、万一エラ削りをしたことで副作用があった場合どのような処置を受けられるか、病院側と事前に 話し合ってほしい」と勧告している。
また「契約後に気が変わった場合は、手術予定日の3日前までにキャンセルすれば、契約金の被害が少ない」と消費者院では 話している。
公正取引委員会は消費者の被害を防ぐため、病院・個人医院が順守すべき同手術の標準規約制定を推進している。

###

ほっそりとしたフェイスラインを手に入れたいと願う人にとって、悩みの種なのがエラの張りです。
近年、下顎の角を削るエラ削りが流っています。
エラ骨を削るので、酷い顔の腫れとなり、約1~3ヵ月のダウンタイムになります。
そのため、エラ削りは、会社を退職しないとできない手術といえます。
一大決心をしてまで臨むエラ削りですが、エラ削りをする前にどのようなリスクや失敗、トラブル等があるのかについて、把握しておくことが重要です。
エラ削りには、いくつかの手術法があります。
一般的なエラ削りの手術法は、口中からの切開アプローチで、外板といわれる下顎骨の膨らんでいる箇所を削ったり、切断したりする手術法です。
この手術法よりも、広範囲に渡ってエラ骨を切断することができるとして、最近注目を集めている手術法が、韓国式エラ削りといわれる手術法です。
韓国式エラ削りでは、皮膚表面を切開し、エラ骨を切除していきます。
この韓国式エラ削りは、エラ張りに強いコンプレックスを持っている人から注目を集めています。
しかし、美容整形の専門家たちの間では、手術痕が外に残ってしまうので、いくら丁寧に仕上げたところで不自然になってしまい、リスキーなエラ削りなので、おすすめできない手術法だとの見解がなされているようです。
韓国消費者保護機構によれば、エラ手術に関する苦情は、2010年は29件だったのに対し、2012年には89件と急増しているとのことです。
さらに国際美容整形学会によれば、エラ手術をした人の約52%が、何らかの神経系障害を引き起こしているとのことです。
エラ削りのオペレーションで、執刀医が1番神経を使うのところは、エラの角の裏側です。
このエラの角の裏側に、血管や神経が集中しているからです。
血管を損傷させれば、血腫に繋がりますし、骨膜からの剥離作業の際に神経を損傷させると、エラ周辺部の感覚が麻痺してしまうことになります。
また、エラ削りをした箇所と、エラを削っていない箇所との境目に、不自然な段差が生じてしまったり、削り過ぎた箇所に不自然な凹みができてしまう場合もあります。
著しく技量の劣る医師が処置した場合は、もともと左右対称だったのが、エラ削りをしたことで、左右非対称になってしまったという場合もあります。
多くエラ骨を削ってくれるということで、韓国に行き、エラ削りをする人もかなりいます。
顔の腫れがひいた後の自分のエラを見て、想定していたエラの形とは異なることで、不満を募らせたところで、もうエラ削りをしたクリニックは、全然取り合ってくれないことは、かなりあるようです。
完成形のエラの形をしっかりと、美容整形クリニックの医師に説明しなかったのが悪いと、切り返されることもあるようです

口コミ 評判 2ch ブログ 失敗 モニター 料金 ←エラ削りの関連ワード