あご骨切り-メンテナンス・麻酔


質問:
あご削りって局所麻酔ですか?
以前、二重埋没局所麻酔でやったのですが、死ぬほど恐怖だったのでできれば完全に眠った状態でやりたいのですが・・。
あとあごの骨削るってどんな感じですか?
ごりごり削られるのに痛みとか耐えられるかなって心配です。
チキンですみません・・。
回答お願いします。
回答:
あご削りは全身麻酔なので手術中は完全に寝ている状態です。
なので骨を削る感触をかんじることもないし、痛みも全く感じることはありません。
あご削りの手術方法は口腔内から切開し、骨を露出させます。
画像レントゲン診断で骨の状態を確認しどういうふうにカットするかデザインを行います。
骨専用の器具で骨を削ります。
左右差、全体のバランスを確認し、傷を縫合して終了、ここまでで約1時間程度ですね。
あご削りは輪郭形成の中でも簡単な方の手術ですのでそんなに怖がらなくても大丈夫ですよ。

###

質問:
あご骨切りを来月やります。
もう美容外科の予約も術前検査もすんだのですが、ここにきて合併症や後遺症が心配になってきました・・。
数週間で消えるならいいんですけど一生モノになるのはゴメンです。
あご骨切りの合併症や後遺症はどんなのがありますか?
回答:
あご骨切りの合併症や後遺症について。
現在は技術が飛躍的に進み安全に手術ができるようになりましたが、十分注意が必要な点もあります。
1.血腫
骨髄からの出血が主です。ボーンワックスやアビテンなどの骨止血剤を利用するクリニックもありますが、ボーンワックスの安全性は議論の余地があります。
また、術後の圧迫も大切です。
2.知覚神経麻痺
下あごの骨にはオトガイ神経があり口唇周りの感覚に関係しています。
手術で神経を触るため、2〜3ヶ月感覚が鈍くなるケースが多いですが、ほとんどの方が改善します。
ほんのまれに、医師のミスで神経が切断されることがあります。
こうなると麻痺が長期におよぶ可能性がありますね。
3.感染
これはあご骨切りに限らずいかなる外科手術にもありえます。
手術後は歯磨きがしばらく出来ないのでうがいで口腔の清潔を保つようにします。

###

質問:
あごが長過ぎるせいで口が尖って見えます。
あごが突き出ているぼをなおしたくてボトックス注射を2回しましたが効果がありませんでした。
メンテナンスがいらなくて1回手術すればそれっきり半永久的な効果を得られるような治療がしたいです。
なにかおすすめの効果が高いものありませんか?
回答:
長過ぎるあごや、突き出たあごは、ほかがどんなに整っていても、あごの印象ばかりが強調されがちでいやですよね。
あご骨削りとかあご骨切りなら一度やってしまえばメンテナンスがいりませんよ。
あご骨削りやあご骨切りの手術は、傷が目立たない口の内側の歯茎の下の部分を切開し、余分なあごの骨を削り取るというものです。
術後、2週間くらいは腫れがありますが、顔全体の印象が確実に変わり、生まれ変わったみたいになることができますよ。
施術時間は約2時間、入院は2~3日間です。
全身麻酔で寝ているうちに終わるので痛みを感じることもありません。

###

質問:
あごが小さくて引っ込んでいます。
あごが小さいせいで歯もすべて生えそろわず歯並びもぐちゃぐちゃです。
歯は歯列矯正で治すとして、あごを大きくする方法はありませんか?
引っ込んでいるのがいやなのであご先にシリコンを挿入しようとおもうのですがシリコンは10年おきに取り替えなければいけないなどメンテナンスが大変だと聞きました。
回答:
あごが後退している場合、シリコンを挿入する方法もありますが、骨が吸収されて変形する可能性やメンテナンスなどを考えるとあまりおすすめできません。
異物はやはりいれないに超したことはないですしね。
あご先(おとがい部)の骨を骨切りによって前進させるオトガイ形成ですと骨格自体を理想に近い形に改善することができますのでその方が将来的にもいいかもしれません。
後退が激しく骨をたくさん前進させる必要がある場合には、二段骨切りを行うケースもあります。
オトガイ骨切り形成は120万前後と高額ですが、後戻りの可能性はなくメンテナンスの必要もありません。
ダウンタイムは2週間程度、完成までには3ヶ月~6ヶ月の時間が必要です。

###

質問:
あご骨切りの利点と欠点(メリット・デメリット)についておしえてください。
あと、あご骨切りは骨を削る手術なのでアフターフォローのしっかりしたクリニックがいいと聞きました。
具体的にはあご骨切りのアフターフォローってなにをするんですか?
また、あご骨切り手術の手術費用はどれくらい必要なのでしょうか。
そのほか、あご骨切り手術の詳細情報をなんでもいいので教えてください。
回答:
あご骨切り手術の利点と欠点・・。
なんでしょうね、まずメリットとしては骨を切る手術なので確実に変化でき後戻りがないよいうことでしょうか?
完治してしまえば定期的なメンテナンスも必要ありません。
口腔内から手術するため、傷痕も残りません。
デメリットとしては、やはり失敗した場合の修正手術が困難なこと。
あごの骨はもし切りすぎても元には戻せませんからね。
あと、たくさん骨を切った場合にあご下にたるみが出ることがあります。

この場合、フェイスリフトなどをやって皮膚をつり上げる必要が出てきます。
あとは腫れが2〜3週間続くこと。
そしてやはり、他の手術に比べて高額なことでしょうか?
あご骨切りのアフターフォローは、術後はガシガシ歯磨きができないので退院後は、渡されたうがい液でよくうがいをします。
シャワー浴は退院した日から可能ですが、顔に巻いた包帯は濡れないように注意しなければいけません。
お食事は柔らかいものからはじめて徐々に普通食に近づけていきます。
あご骨切り手術の手術費用は美容外科によって全然違いますけど、私は115万でした。
あとこれプラス麻酔費、入院費などでプラス18万くらい。
なんだかんだでトータル140万くらいはかかりましたね・・。
でも今の輪郭をとっても気に入っているので結果オーライです!

口コミ 評判 2ch ブログ 失敗 モニター 料金 ←あご骨切り-メンテナンス・麻酔の関連ワード