エラ骨削り・咬筋切除-格安費用・後遺症


質問:
美容整形のエラ骨削りについてです。
エラを削りたいのですが、どれくらいの期間ダウンタイムが必要ですか?
正社員で働いています。
この4月から勤めだしたばかりなので、あまり長期間休めない雰囲気です。
最大で6日が限界です。
ダウンタイムが終わってからすぐに働き出せますか?
術後一週間で体力は回復するでしょうか?
回答:
経験者です。
ご職業は事務系ですか?
それとも体力を使うお仕事ですか?
私の経験からいいますと、まず1週間はどこにも出かけられませんし、ほとんど食べられません。
10日ほどで出かけられますが、かなり違和感あります。
口も指1本分くらいしかあきませんので食事や発声に困ります。
大きくあくには数か月かかりますし、本当に見た目も完璧になるには2~3ヶ月はかかります。
術後一週間ではまだ顔が相当腫れていると思いますよ。
さすがに周りにばれてしまうのではと。
日常生活に差し障りのないくらいには体力は回復していると思いますが、体力仕事ならきついと思います。

###

質問:
美容整形のエラの骨削りに関する質問です。
エラの骨削りの手術を受けたいと思いますが手術のリスクや後遺症が心配です。
ネットニュースや口コミサイトで失敗した方の画像や体験談を読むと本当にやるべきなのかと悩みます。
もし、実際手術を受けて何か後遺症などで困った方是非情報を教えてください。
また、関西方面でエラの骨削りの定評があるお医者さんの情報も教えていただけたら助かります。
もし、関西以外の地域でとてもいい先生がいるなら泊まりがけで手術に行くことも考えています。
回答:
エラの骨削り、確かにリスクがともないます。
遠くてもちゃんとした技術をもった医師のもとで手術を受けるべきです。
ちなみに私はエラの骨削りのカウンセリングに行ってボツリヌス毒素による治療をすすめられました。
ボツリヌス毒素は神経毒の一種で局所に注射することによりその部分の筋肉の動きを弱らせます。
それにより筋肉がやせ細りエラ張りがだいぶ解消されるというので試しましたが、効果がまったくありませんでした。
1本8万円くらいします。
すすめられてもだまされないように注意してください。

###

エラ整形は決して簡単な手術ではなく、全身麻酔を打って、外側もしくは口腔から皮膚を切開し、エラ骨を削るかなり難しい整形手術です。
こうしたエラ整形を行う病院は、専用器具、感染症を起こさないような徹底した衛生管理がされている手術室、等々の充実した設備があってこそ手術ができるので、目に見えるコストから目に見えにくいコストまでエラ整形には含まれています。
したがってエラ整形の費用は、最も安い美容整形外科でも30万円代からで、最も高い美容整形外科だと、200万円近かったりします。
エラ整形でそんなにお金をかけたくないから、最安値の美容整形外科でやってもらおう、というのも選択肢としてはありますが、なるべくならそうした格安費用の美容整形外科でエラ整形をしない方が無難でしょう。
エラ整形の費用が格安な美容整形外科には必ず安いなりの理由があります。
大抵の場合でいうと、
1.美容整形外科医の腕前が悪く、エラ整形の仕上がりが良くない
製剤・医療材料等が中国製の格安粗悪品を使用している
等がその理由として挙げられます。
悪徳美容整形外科医だと、そもそもエラ整形の手術実績が圧倒的に少ないので、手術実績をつくるために、また手術回数をこなして技量を上げたいがために、とにかく格安費用で患者を惹きつけて、ということにしている場合があります。
こんな悪徳美容整形外科医にかかると、やってもらう側は大切なエラ整形手術でも、悪徳美容整形外科医からすれば”練習台”に他ならないので、当然仕上がりに問題が出ますし、医療事故や副作用、後遺症のリスクも俄然高まります。
その上、病院運営コストを極力ケチり、利幅を取るために、厚労省非認可製剤を使ったり、粗悪でチープな中国製薬剤を使ったりすることがありますから、ただ単に格安費用でエラ整形ができるからという理由で安易に病院を決めないようにしましょう。
あと逆にエラ整形の費用が高いからエラ整形が良いかというと、そうではない場合があります。
美容整形外科としてその分野では一通りできるということをとりあえずは看板に出したいから、エラ整形もやるということにしてるけれども、実はそれは”ポーズ”に過ぎず、エラ整形よりもボトックス注射を中心にやりたいから、やりたくないエラ整形は決して頼まれないような高い料金設定にしている美容整形外科もあったりします。
まさにそれは、歳をとってくると、炒め物で重い中華鍋を返すのが億劫になり、そのため炒飯の値段を普通よりかなり高めにしている町の中華屋さんと同じ論理なわけです。
以上のようなエラ整形といえどもかなり幅広い費用範囲があり、クオリティと費用を見比べて、納得のいくエラ整形ができるような美容整形外科を選びましょう。