アゴ骨オトガイ水平切りで私の神経が!


質問:
顎が人よりかなり長いのであごにフランスパンをつけてあるいているみたいです。
あごの水平骨切り術という手術で顎の中間の骨を中抜きできるらしいのでその手術をやりたいのですが、問題は顎が長いだけでなくしゃくれていることです。
たぶん、中抜きしただけでは受け口は収まらないと思います。
かなりの角度出ているので・・。
この場合、あごの水平骨切り術のあとに受け口を引っ込ませる手術をしなければいけませんか??
回答:
水平骨切り術は、顎の長さを短くするだけではなく、顎を前後に移動させることもできる施術ですので、新たに手術を追加しないでもあごを理想の長さ&位置に出来ると思いますよ。
個人差はありますが、顎を最大10~12ミリ短く、最大8~10ミリ後退させることができる施術です。
これでも不足の場合はプラスセットバックとかになってくるのかな?
でもあごはオトガイ神経などあるのであまりなんども骨を切るのはおすすめできません。
水平骨切り術は口の中からの施術ですので、外に傷が一切つかないのも利点です。
骨切りしてオトガイを短縮及び移動させるのは、実はそれほど難しい手技ではありません。
水平骨切り術が、難易度の高い施術とされているのは、骨切り後の段差の修正にあります。
骨きりすると顎に段差ができてしまうので、顎だけを見るのではなく、エラなど輪郭全体のバランスをみて下顎骨をトータルデザインしながら削っていくのですが、ここが美容外科医の腕のみせどころです。

###

今までに二重切開と鼻プロテーゼの整形手術をしてきましたが、いまいち自分の理想としている顔になれていません。
最近は顔全体の印象を美しく見せるためには、輪郭と目や鼻などのパーツを調和させることが大切だと思います。
目や鼻などのパーツだけ整っていても、顔の輪郭とのバランスが悪ければ美しいとはいえないんだなって整形してから気がつきました。
私はエラ張りであごもすこししゃくれていて大きいし、気が強くて怖そうに見えるみたいです。
ふっくらとした丸顔で童顔にみえる柔らかいかわいらしい印象になりたいな・・。
鼻だけ高くしてみたけど横顔もあまりいい感じにきれいになれていません。
たぶんあごが前に出ているせいです。
バランスのとれた美しいEラインになるには、前面だけでなく側面から見たときの顔のラインを考慮しなきゃいけないいんですね。
横側から見た時に、鼻先から口先・顎先にかけて結ぶラインを、Eラインというらしいんですが、このEラインが直線であればあるほど美しい横顔なんですって。

###

顎削りの手術を5日前に受けてきました。一昨日までかなり顔の下半分の腫れがやばかったのですが、きのうあたりから落ち着きはじめて一安心。。
口腔内の切開は歯肉の横の溝の部分なので、口を開けても見えるところにはキズはありません。
術後当日はドレーン(内出血を吸い出す管)をそのままにして寝て、翌日退院の前にはずしてもらいました。
ドレーンつけっぱなしで寝るのはかなり不快でしたが、おがげで腫れは少なくすんでいる模様。
顎削りの際に、顎先だけではなくエラの部分もすこし削ってもらいました。
だから腫れが引いたらかなり小顔になるはず☆
料金は95万くらい。
ちょっと高かったですが、それで巨大あごが小さくかわいくなれば満足です。

###

質問:
オトガイ形成に関する質問です。
顎が長くて横幅も大きいのを改善したいです。
治療法を調べていたら、オトガイ骨広範囲骨切り術、オトガイ骨先端骨切り術、オトガイ部骨切り前方移動術などが該当しそうなのですが、それぞれの違いが分かりません。
回答:
オトガイ骨広範囲骨切り術ならやったことあるので感想など説明できますよ。
いわゆるアゴ削りのことです。
この手術で最もネックになるのがオトガイ神経です。
この神経は通常左右下顎第4歯(第1小臼歯)下部にあるオトガイ神経孔から出て、骨膜を貫いて口周囲の皮下に広く分布する知覚神経ですが、オトガイ神経を痛めると麻痺の後遺症が残ってしまうので注意が必要なんです。
この神経の存在が手術を難しくしている最大の要因です。
オトガイ神経幹をまず保護して、そのあとに下顎角部(エラ)までを緩いカーブを描きながら広範囲に骨を切除していきます。
私は切除幅10㎝と非常に大きく削ってもらいましたよ。
麻酔は全身麻酔で手術時間は約2時間、料金は95万くらいでした。