オトガイ形成 大塚美容形成外科 経過 ブログ 

オトガイ形成術を終えたので術後の経過について少し書こうかと思います。
顎の手術だったのでダウンタイムはやはり食事面、そしてはみがきが大変です。
口の中の糸はよく見えないんですが、おそらく透明系だとおもいます。
この糸に食べ物が引っかかってうまく磨けないので一苦労・・。
虫歯になりそうなので早く抜糸したいです。
来週抜糸予定なのですが、オトガイ形成術をした方のブログなんか読んでいると、抜糸がすごく痛いって聞くので・・。
やっぱり溶ける糸でお願いすればよかったかな?
歯や歯茎って他の箇所より痛みが倍増して感じるような気がするんです。
やっぱ歯も骨だからかな?
大塚美容形成外科・歯科みたいな歯科が専門にある美容外科でやってもらった方が術後は歯の相談もできてよかったのだろうか??
あと、オトガイ形成の術後アゴ下にナゾの塊ができてをさわると痛いんです。
担当の医師に問い合わせたら、術後に血腫ができることがよくあるそうで、小さいものならほおっておいて大丈夫なのだそう。
それにしても、首をのばしたりすると塊が少し痛んで、すごく肩こりがするようになりました。
口の開閉に関してはやはりオトガイ形成でアゴまで削ってるので開けづらいです。
私は今はおそらく指2本ほどが限界で、これ以上開けようとすると、頬とアゴあたりの筋肉が引き吊ります。
あせらず気持ちに余裕を持ってダウンタイムを過ごしたいと考えていますが、なるべく口を開けるようにしないといけないな。

△上記文章はユーザーの投稿です