頬骨形成 ストレス 金属アレルギー

質問:
顔の頬骨が高くて前に飛び出しています。
さらに横に張り出しているため頬がこけてふけてみえます。
そのため頬骨を削る頬骨形成を考えています。
でも心配なことがあって、私は金属アレルギーがあり、(例えば歯の銀歯とかもダメです)
頬骨形成の場合、切ったあとの骨をチタンで固定する手術になるらしいのですが、アレルギーが出ないか、また異物によるストレスがないか心配です。
鼻のプロテーゼで異物によるストレスで患部に赤い湿疹がでたりしたという口コミを聞いたことがあるので心配しています。
頬骨の手術のあとに皮膚のたるみがでるというリスクも心配です。
とくに私は今29歳なのでたるむが出やすい危険な年齢だと思います・・。
頬骨形成の手術後のメンテナンスはいくらほどかかるのでしょうか?
カウンセリングのときに美容外科の先生にたるみについて聞いたのですが、たるまないと言われました。
でもやはり実際に手術された方の話が1番信憑性がありますので、経験者の方に詳しく教えていただきたいです。
頬骨形成の手術をされた方、詳しい経過状況などを教えていただけないでしょうか?

回答:
私も頬骨削りに興味があるので調べていますよ。
金属アレルギーについては美容整形で使われるのは医療用チタンなので大丈夫だと思います。
医療用チタンはよくピアスに使われているものと一緒なのでピアスが平気なら心配ないと思いますよ。
ボルトがはいっている状態がストレスなら一年くらい経って、骨が完全にくっついたら取り出すことが出来るはずです。
あとたるみについてですが、削る量にもよりますがあなた様が20代、30代の方なら心配ないと思われます。
40代以降にやるとたるんでしまう可能性が激増するらしいです。
その場合はフェイスリフトで対応するみたいです。
アーチインフラクチャーなら最大両側で2センチ小さくなると聞いて期待しています。

△上記文章はユーザー個々の投稿です