顎骨手術+エラ削り’

下顎後退症についての質問です。
昔から自分の輪郭がおかしいのは気がついていましたが、最近になって下顎後退症という症状に当てはまるのではないかと気づき始めました。
見た目に下顎がぺたんこで後退しているのももちろんいやなのですが、ベットに仰向けで寝ると息が苦しいのでとても困っています。
いつも横向きやうつぶせで寝るのがくせになっているのですが、寝ている間にいつの間にか仰向けになって、息ができなくなって目が覚めたこともあります。
調べてみると下顎後退と睡眠時無呼吸症候群には関連性があるという記事も見かけます。
また自分は下顎の位置が悪いためか発音があまりきれいではありません。
将来声を使う職業を志しているので、そのためにも下顎後退症の手術をうけて下顎を正しい位置に戻したいと考えています。
下顎後退症は美容外科での手術の場合、入院は3泊4日と聞きますが、口腔外科での手術の場合、二週間も入院すると聞きました。
この差ってなんなんでしょうか?
自分は機能面だけでなく外見も重視してほしいので美容外科での手術を考えています。
口腔外科での手術は審美面での評価が良くないので・・・
でも美容外科のほうが入院の日数が短いということは簡単なオペということでしょうか??
あと、心配なことは手術を家族や回りの友人に内緒でやるつもりなのですが、下顎の位置が大きく改善されたら整形したって思われますか?
経験者の方のブログなどをみていても、輪郭の手術をしたにもかかわらずまわりにばれたというひとはほとんどいませんでした。
あまりみんな人の顔の変化には気がつかないものなのでしょうか??
あと、ばれないコツなどあれば教えてください。m(_ _)m

###

受け口と下顎のゆがみ(左右非対称)が気になり美容外科にカウンセリングに行ってきました。医師からは下顎矢状分割骨切り術(カガクシジョウブンカツジュツ) という手術をすすめられました。難しい聞き慣れない名前ですが、(またの名をSSROともいうそうです)
下顎前突症、下顎後退症、開咬症、下顎左右非対称などさまざまな顎変形症に適応できることから顎矯正手術の中ではもっとも代表的な術式だそうです。

下顎矢状分割骨切り術は全身麻酔下で行われます。通常は1泊の入院らしいのですが、カウンセリングに行った美容外科では2泊の入院を勧めているそうです。
手術の手順としては、下顎を切開し骨膜を剥離、内側皮質骨を水平に骨切りする、下顎枝前縁の矢状骨切り、外側皮質骨の骨切り、下顎枝の矢状分割、近位骨片の復位、骨固定法、近位骨片前縁部の削合、傷口の閉鎖、顎間固定という流れだそうです。
専門用語ばかりでよくわかりませんよね汗
私も説明の半分くらいしかわかりませんでした(>_<)
ようするに下顎の骨を切って正しい位置に持ってきて固定する、ということのようです。
一度骨折させた状態ではありますが、骨はまたくっつくそうで、骨の固定につかったプレートやボルトはそのままにしておいても害はないし、一年ほどたってほねが完全にくっついたのが確認できてから取り除くオペをしてもいいそうです。
下顎矢状分割骨切り術のメリットとしては
・下顎骨移動後に、後戻りが少ない
・下顎骨の移動量、移動方向の許容範囲が大きいため適応範囲が広く、下顎前突症のほかに小下顎症、下顎非対称、開咬症などに適応できる
・下顎角部(エラ)の形態の改善も同時に可能
・後方移動に際しても抜歯は行わないので、歯数を減じることはない

などかなりメリットの高い手術のようです。
逆にデメリットとしては

・下顎枝の骨片が薄い人は、下歯槽神経と骨片分割面がかなり接近するために、術後にオトガイ部皮膚の知覚鈍麻をきたしやすい
・エラの手術が過去に行われている場合には、適応が難しいことがある

ということです。私ははじめての整形手術なので、下顎枝の骨片が薄くなければこの手術に踏み切ろうと考えています。(たぶん骨太なので大丈夫です笑)

###

質問:
桐谷美玲さんのような小顔にあこがれます。身体はモデル並に細いのですが、顔だけ大きくエラが張っています。輪郭の整形を本気で考えています。。
韓国はエラ削りや顎切りや頬骨きりなどの輪郭系が得意らしく症例数も多いので、今のところ韓国での手術を検討しています。韓国ならID美容外科やBKトンヤンとかが有名ですよね?韓国ではエラ削りなどのフェイスラインの手術はVラインというそうです。フェイスラインのエラ削り、顎切り、頬骨削りなどを必要に応じて一気にやって小顔にしてしまうというものです。
韓国の芸能人の方とかはこのVライン手術をやってエラが全然ない人多いですよね。私はあそこまで顎がとんがっているのは嫌ですが、小顔効果はうらやましいです。でも韓国語しゃべれないし、海外旅行も行ったことないし、失敗したらどうやって訴えたらいいのかとか、日本にもどってきてから後遺症がでたらどうしようとか心配です。
実際にID美容外科やBKトンヤン、その他の韓国の病院で同じような手術を経験された方がいましたらやってよかったかどうか教えて下さい。あと日本のクリニックでエラ削りを経験された方のお話しも聞きたいです。どんな経験談でもかまいません。
よろしくおねがいします☆

回答:
初めまして!
私も2年前にエラ削りを験しました。
輪郭整形は美容整形手術の中でもっとも難しい手術の一つです。エラ削りはオトガイ神経の付近を操作しますので、頭蓋顎外科・形成外科の技術力が求められる治療です。
私は日本国内のクリニックでエラ削りを経験しました。
エラは確かに小さくなり顔も面長になりましたが、全体的なバランスがおかしいように感じています。また術後2年の今でも右エラあたりの感覚がありません。
エラ骨・外板・咬筋など、複合的な処置を行うことが出来、尚且つ、ぎりぎりまで海綿体を残して外板切除をする技術がある医師をお薦めします。
「ギリギリまで削れます」なんて宣伝している医師が日本にも韓国にもいますが、海綿体までを削ってしまう医師でエラ削りを行いますと、経年的に骨の強度が弱くなって骨が割れてしまったりします。
私のエラ削りの経験から言えることはエラ削りする際は、とにかく極限まで小さくすることよりも、顔全体のバランスや安全面を重視してくれる医師を選ぶべきです。

###

エラ削りから半年たちました。
いや~長かったです(T_T)。エラ削りの完成と言われる半年目の本日。。
エラ削り手術の1ヶ月前からブログ書き始めたんですけど、2ヶ月目で結果に絶望して辞めてしまった。。写真とかもアップしていたので自分でみるに忍びなくて、、、
一ヶ月目はまだ顔が腫れてたこともあって、「こんなもんかな~」なんて思ってたんだけど、そのうちだんだんむくみがおちてきて、け、削りすぎです先生!!
顎の先から耳の下まで一直線なんですけど!!
そして、半年目の今日にして思う。
確実、明らかにエラ削り失敗でございました。
あぁ、あれほどにくかったエラがいまではなつかしい!私のエラカエシテクダサイ。。
あきらかに不自然な顔なので道あるいてても振り返ってみられるよ。
デパートのエレベーターのなかで子供が母親に「あの人かおへん~!」っていってたよ。
そうだよ、誰がどうみてもへんだよ、顎とんがりすぎだろ、どんだけのデザイン力だよ、VクリニックのN先生、私の人生かえしてくれよ!!
エラ削り手術受ける前にもっと経験者のブログとかよくよんどけばよかった。安い費用につられて勢いでクリニック決めてしまったんです。後悔…
まさかまさか、自分が整形失敗に遭うなんて!考えてもいなかったです。
こんな顔じゃ友達に会えない、実家帰れない、つきあっていた彼にも整形したなんてきりだせなくて、一方的に音信きりました。ほんとにごめんね(T_T)好きだったのに。
あとは顔の脂肪です。エラがなくなった分、肉がたるんで二重顎状態です。
顔細すぎるのに二重顎で皮膚だるだる。
もうほとんど化け物です。

エラ削り考えてる人は、成功したハッピーなブログだけじゃなくて、私みたいにエラ削りに失敗したブログも読んでおくべきです。
美容整形の成功者と失敗した人比べたら失敗者の方が多い気がしてならない。でもブログとかネット上には成功した、やったぜ的な書き込みのほうがおおいのはなぜでしょう?
エラの再手術や修正って不可能なんでしょうか?シリコンとか人工骨とかプロテーゼとかいれてなんとかエラをとりもどしたい。人よりブサイク でもいいから、せめて人間らしい顔に戻りたい。
ひたすらエラ削りしたことを後悔する日々です

△上記文章はユーザーの投稿です