歯並びのいい上顎前突 バランス悪い

質問:
私は上顎前突で上顎が出て下顎が引っ込んでいるために口元が目立ちます。

子供のときに歯列矯正をしたので、歯並びはいいのですが、上顎が大きいためさんまさんみたいな出っ歯になっています。
斜めから見た顔や横顔は上あごだけ出っ張って、下あごが引っ込んでいてゾンビみたいにになってます。
もちろんEラインとかもないし毎日学校でブスとか出っ歯とか言われます
私的には出っ歯なのではなく、上顎と下顎のバランスが悪すぎるために出っ歯のようにみえるんだと思います。

原因は分かってるので治療をしたいのですが、もう一度歯列矯正をするか、外科的手術をするか悩んでいます。
子供のときにしたのは非抜歯矯正でしたが、大人の矯正は計四本抜歯するそうです。
非抜歯だと歯の本数が変わらないため、また出っ歯になったり口元の突出は変わらないからのようです。
両親は健康な歯を抜くなんて、と反対しています。
どうしたら良いでしょうか?
上顎前突の外科手術は上顎の骨を切り、上顎を後退させ、反対に下顎は前に出してちょうどいい位置にもってくるそうです。
外科手術だと矯正と違い1週間足らずで口元が引っ込むとのことでそちらを出来ればやりたいんですが、それって口元はきれいになっても噛み合わせが合わないような気がします。そしたらまたお金をかけて歯列矯正しなければいけないのでしょうか?
矯正歯科ではとくに上顎前突といえるほどでもなく、噛み合わせはいいので、外科手術は必要ないと言われてしまいました。
つまり保険適用の手術はあきらめなければいけないということです。
もうブスとか出っ歯とかからかわれるのも嫌だし自分でも気になってます。
外科手術をもし受けるなら美容整形外科に行くしかないと思うし、そうしたら親はもっと反対すると思います。

本当に悩んでいます。
どなたかアドバイスを頂けないでしょうか?

回答:
抜歯を伴う歯列矯正か美容外科での外科的手術かを迷われているということでしたが、

■ 抜歯による上顎後退
小臼歯を抜歯して空いたスペースに前歯を下げれば、口元の突出感が改善されます。
治療は矯正歯科で行います。
健康な歯を抜いてしまうので長期的な弊害がおこる可能性も否定できません。
例えば、咀嚼能率の低下や頬部にはりがなくなりしわができやすい等です。

子供の頃に一度歯列矯正を受けていて、現在の歯並びに問題がないということでしたので、比較的早く終了できる可能性があります。
個人差はありますが、マウスピースによる補訂期間を入れて1年半といったところでしょうか。

■ 上顎骨きりという手術を行う方法
上顎前突を改善するために美容外科で行われる全身麻酔下の手術です。
顎の骨を切り取るので、口元を下げられる量はこちらの方が多く劇的な変化が期待できます。
結果を得るまでの期間も歯列矯正より短くすみます。
成功例とメリットのみが強調されがちですが、リスクもかなりあり、咬合不全、神経麻痺、前歯部歯牙の損傷、術者の技術的問題による醜い失敗・感染・腐骨形成など後遺症としてとりかえしのつかないことになる場合も実際あります。
もちろん技術の確かな医師のもとに行えば安全に後遺症などもなく成功することも可能です。

健康を失うかもしれないリスクと劇的な変化が期待できる結果、かかる期間、費用などを天秤にかけ、熟考の末に決断なさってください。
外科的処置は大きな手術であるためご家族の承認はあるに越したことはありません。
上手く説得できるといいですね。

△上記文章はユーザー個々の投稿です