顎が後退してるバードフェイス コンプレックス

私は俗に言うバードフェイスだと思います。口元がつき出ていてあごがない顔です。正面顔もひどいですが、横からみると顎が完全に後退していて横顔が特にコンプレックスです。
身体は太っていないのに、このバードフェイスのせいで二重顎になっていて、顎にはいつも梅干しがあります。私はどのパーツをとってみても美人とはとてもいえないような顔ですし、うちの親族はこのバードフェイス系の口元がでていて顎がないかたちの顔の人が多いので遺伝だと思います。でも、親族の中でも私が間違いなく一番ひどいです。

私は生まれたときから、顎が後退気味で赤ちゃんは普通みんな可愛いですが、今写真を見てもどうしようもなく可愛くない子供でした。親もさすがに悩んで、この子はコンプレックスに悩まされるだろうから自分に何とか自信を持つ子に育てたい、と思ってくれたらしく、バレエにピアノ、ダンス、習字などいろいろな習い事に通わせ、ことあるごとに「あなたは才能があって素晴らしい人間なんだから」といい聞かせてくれました。

小学生のころはそんな親の教育のかいもあり、友達から「ブス、宇宙人」とからかわれても勝ち気に自尊心を保てましたが、さすがに中学に上がると自分がいかに醜いかということがわかってきて、次第に内気になっていきました。
ちょうどその頃、インターネットが普及したこともあり、家にこもっては美容整形のこと、顔の悩みについてや美しくなる方法を検索しまくりました。
おそらく私には上下顎骨きり+オトガイ形成でこのバードフェイスは治せるんだと思います。他には、二重切開、涙袋形成、高鼻術、鼻翼縮小、エラ削りなども気になります。

でもまずはなによりもいやなこのバードフェイスと顎なし顔をなんとかしたくて、両親に「整形したい」といったら怒られるとおもいきや、だまりこんで考え込んでしまいました。

それほど私の顔は醜いんです。
話を聞いたらしい祖父母がお金を工面してくれて、両親と一緒に美容外科を一軒 一軒まわってカウンセリングをうけています。
早く手術をして人並みの顔になりたいです。

理解を示して、力をかしてくれた両親と祖父母のためにもきれいになって幸せになりたいです。

△上記文章はユーザーの投稿です