自由が丘クリニック エラ削り 口コミ

私はすごく立派なエラがあるんです。せめてこの出っ張ったエラが無くなればちょっとはシャープな輪郭になれるのに・・・いいかげん、エラが張ってようが別に関係ないって自分をごまかし続けるのに疲れました。女性は卵型の小顔が1番ですよ。エラが張っていていいことなんて今まで生きてきて一つもありませんでしたから。

エラ削りを決意してから、ネットの体験談や口コミ、口内法と口外法の施術の違い、各クリニックの体験モニター症例写真、医師の経歴など、調べられる範囲で徹底的に自分なりにリサーチしました。
いくつか候補を厳選してピックアップしまし、カウンセリングを実際に受けて決めるつもりでいました。もちろん、自由が丘クリニックはその候補の一つにばっちり含まれていましたよ。

カウンセリングのため自由が丘クリニックに来院すると、院内は清潔で洗練された空間だと、感じました。受付の方もとても親切で、プライバシーへの配慮を徹底している姿勢からも、このクリニックのレベルの高さを感じました。待ち時間は最初落ち着かなくてすごく緊張していたんですが、院内の雰囲気とスタッフの皆さんの感じが良く、徐々に緊張もほぐれてリラックスしてカウンセリングに臨むことができました。

私は正面からのエラの張り出しはもちろん、横から見たエラの張り出しも強いタイプでした。あきらかに骨格によるエラの張りなので、ボトックスでは効果が薄いと判断し、またカウンセリングでも同じようなことを言われたので、自由が丘クリニックでエラ削りの手術に踏み切りました。

カウンセリングはモニター写真を交えながら、丁寧に説明してくださいました。
私は単に出っ張ったエラ(下顎角)を削ればそれですむと思っていましたが、私はエラだけでなく下あご(下顎骨)全体にボリュームがあるため、エラと下あごの両方を複合的にバランスをとりながら削っていく方が小顔になりやすいとのことでした。
とても充実した話し合いができたので、カウンセリングが終わる頃には安心して全てお任せしようと信頼することができました。
手術当日は11時前に病院に着いて、支払いを済ませ、30分程してオペ室へ移動しました。
麻酔科の先生から説明があり、点滴をしました。先生から、「任せて下さい。心配しないでね。」と声をかけられ、何の痛みも不安もなく手術が終わりました。術後、驚くほどすっきり目覚め、麻酔の技術の高さを感じました。

エラ削りの結果、いまわしいエラが消えて前からも横からもすっきりとした輪郭になりとても満足しています。手術直後は多少のしびれが唇と右の顎付近にありましたが、今はほとんど気になりませんし、深刻な後遺症もないようでほっとしています。ただカウンセリング時にも説明されましたが、やっぱり皮膚は少したるみました。先生がおっしゃるには、エラ削りはできるだけ20代で行う方がたるみを最小限に抑えられるとのこと。

今は修正手術としてフェイスリフトを検討しています。もちろん受けるところは自由が丘クリニックです。エラ削りの手術は、削り後輪郭の完成に至るまでかなりの時間がかかります。長いダウンタイムはもちろん、腫れが引いてからも筋肉が固まってしまって口がうまく開かず、開口訓練やマッサージをマメにしなくてはいけないとか、肉体的にも精神的にもかなり大変です。

私のエラ削りを担当してくださった先生も「完成までには、最低でも3ヶ月から半年はかかる」とおっしゃっていました。それに、麻痺などの後遺症や左右非対称になってしまったなど、リスク自体はかなりあるので、信頼のおける名医・病院選びは真剣にやらなければなりませんね。

△上記文章はユーザーの投稿です