エラ削り リッツ美容外科 口コミ

エラが張った角ばったホームベース型の顔がコンプレックスだったので、リッツ美容外科で輪郭形成のエラ削りを希望しました。
施術前は、日常的な精神的な負担を感じるほどの悩みで、どうにかならないか?どうにかしないと!という気持ちでいっぱいでした。
最初は偶然ホームページを見つけたことで知ったクリニックでしたが、サイトに書かれている内容を見た時点で、すでに安心感を感じられるものでした。
実際、ネットの口コミや体験談を読むと、リッツ美容外科は「思い通りの輪郭になれた!」「リッツ美容外科でエラ削りをやってよかった」といったように輪郭形成手術の評判がかなり良いんですよね。
二重瞼やヒアルロン酸などの簡単な施術なら他のクリニックも候補に挙がりますが、切開したり骨を削ったり、という場合にはとりあえずリッツ美容外科を選んでおけば何とかなる、といわれているようです。
いざカウンセリングを受けてみた感想としては、リッツ美容外科のドクターは、患者の理想や希望をしっかりとカウンセリングし、それがどんなに高い治療であっても患者に必要ない場合は必要ないとハッキリと言ってくれるようです。またリスク面など、患者が手術を受ける決断をするにあたって、聞けば手術を躊躇しそうな内容もつつみ隠さず話してもらえました。
せっかくカウンセリングに訪れた客を逃がすまいとしてデメリットになりそうなことを隠したりあいまいにごまかす医師や看護師が時々いますよね。とにかく早く手術を受けるよう急かしてくるカンセラーさんだったり。言い方は悪いですが、それでは患者を単なる金づるとしか見ていないわけです。
エラ削りの効果やメリットばかり一方的に説明するのではなく、デメリットやリスクをありのまま伝えてくれる医師こそが信頼の置ける医師といえるのではないでしょうか。
患者は医学的知識も乏しい単なる素人ですから、どんな施術が自分にとってベストなのかががわかりません。患者の理想とする輪郭にに近づけるためにはどういった施術法が最適かを考え、自分のエラ削りを任せてもよいと思える信頼できるドクターです。
以上の点が、私がリッツ美容外科にエラ削りをまかせてもよいと思った理由です。
肝心の仕上がりはというと、さすがは「輪郭といえばリッツ」の評判通りでおおむね満足です。気になっていたエラも小さくなって、長年悩み続けてきたことが嘘みたいです。
他のクリニックでは、輪郭は削れてせいぜい5㎜なんていわれていますが、リッツでは私の場合下手すると1㎝以上くらい削ってくれたんじゃないでしょうか。宣伝みたいになっちゃいますが、輪郭の形成手術ならリッツで間違いないと思います。
本音をいえばもうほんのちょっと削ってもらいたかったんですが、考えなしにただガッツリ削るなんて某韓国みたいだし、それで顔面マヒなんて後遺症が出たら元も子もないし。
あまりリッツ美容外科を持ち上げてばかりだと参考にならない口コミになってしまうんで、気になった点をいくつか述べます。
エラ削りの結果には全く不満はないんですが、残念なのは受付の態度。カウンセリングや支払いぐらいまでは丁寧な対応で笑顔で接し、帰りもエレベーターまで見送りに来て深くお辞儀をしてくれましたが、検診のときには無愛想なうえ見送りもせず態度があからさまに変わります。受付の私語もよく聞こえてくるし、素晴らしい技術がある医院なのにすごく勿体ないです。まぁこれはリッツだけでなくどのクリニックでも目にする光景だと思いますし、一部のスタッフのマナーの悪さが目についているだけだと思いたいんですけどね。
やっぱり施術することによる顔や体への負担の心配もありますし、安心して気持ちのいい時間を過ごすためにも笑顔と気配りは欠かさないようにして貰いたいです。

他には・・・麻酔の後遺症でフラフラになり、何とか帰宅しましたがトイレで嘔吐しちゃいました。できれば日帰りでない方がよかったです。リッツ美容外科に入院設備があれば言うことないんですが。
あとやっぱりお値段がお高めなんで、そのあたり敬遠する方もいるでしょうね。

△上記文章はユーザーの投稿です