顎削り 体験談 体験者 口コミ

「私も顎削りをしました。口の中の切開した傷口が気持ち悪いです」

「私は、頬骨削りをしたので、顔の腫れが酷過ぎて、内出血100ccも。不安になってきた」

「頬削りと顎削りをして、1ヵ月半になります。頬が陥没してる箇所があります。まさに凹っているという表現がピッタリです。マッサージをすると、その陥没箇所がちょっとだけ改善されるのですが、またすぐに戻ってしまいます。一時はすごく綺麗だった輪郭も、現在は少々皮膚が弛んできたようです」

「頬削りと顎下だけを削ったら、頬上の肉に境目がついて、変な線ができて悩んでいます」

「私は、四角い顎だってたのですが、顎削りをして、逆三角刑の顔になりました。超音波のオプションがつき、1週間に1回、1ヵ月間通いましたが、実感したのはそれより大分後になってからでした。顎削りをしたことは失敗だったかも、と不安になりますが、回復するまで、ひたすら待つしかないですね」

「執刀医が、顎削りをしてから2週間だと、人前に出るのは問題ないし、拘縮も始まってくる時期だから、顎削りをする前よりも、フェイスラインや肌も引き締まってるはず、といったので、顎削りに踏み切りました。とはいえ、内出血は出ないという説明があったにもかかわらず、私の場合は、結構濃くて、青い内出血が顎の広範囲に出たので、披露宴前にはインディバを数回受けてみたら、劇的に内出血が引き、顔の腫れもマシになったので、口も動かしやすくなり、結果的にはしてみて大正解!披露宴では、コンシーラーさえ不要でした」

「顎削りをした後のマッサージは、早い時期から始めると、顕微鏡レベルだと、細かな傷がついて、色素沈着の原因にもなるから、マッサージは顎削りをして1ヵ月が過ぎてから。それまでは圧迫を三ヵ月間すること、と教わり、在宅中はできるだけ圧迫しており、インディバも週に2~3回受けてます」

「顎下と頬の削りをしたけど、ビックリするほど、小顔になり、まん丸の輪郭から綺麗な卵型になって、シャープに尖った顎になった!術前カウンセリングでは、顎削りをしても、大きな変化はないといわれていただけに、期待以上のうれしい変化」

△上記文章はユーザー個々の投稿です