老け顔がセットバックをやったら余計に老けるか

質問:
現在私は24歳ですが、たいてい人からはもっと老けてみられます。
大学生のときでさえ、30代とかにみられていました。
確かに混合肌で肌もあまりきれいではないのですが、原因が最近分かったように思います。
私は、上顎の前歯が下に下がりさらに前に突出しているため、かぶさってる上唇が少しだけ口がこんもりとして見えます。そのせいで頬にくぼみができて法令線のようにみえるのです。このくぼみが老けている印象を与えているのではと思います。
私は一人だけこんなことでもなんでも話せる友達がいるのですが、その子にこの法令線みたいなのがいやだから美容整形のリフトアップしようと思う、と話したら大反対されました。「リフトアップなんてもっと年とって皮膚がたるんでいる人がやる手術だよ!歯とか顎とかのせいで老けて見えるならむしろそっちを治すべきじゃないの??」
確かにそうだと思いました。
ネットで私と同じような症状の人がいないか探したら、どうやら私は上下の顎が前に突きだしている上下顎前突という症状だとわかりました。
そして上下顎前突は美容外科の手術できれいに治すことができると知ってとても希望がもてました。

ただ、老け顔なので顔がこれ以上老けることに敏感になってしまうのですが、上下顎前突手術経験者の口コミで、セットバックで骨を切って顎は引っ込んだけど、余った皮膚がたるんで法令線ができた、とが二重顎になった、という書き込みが結構あって心配しています。やはりセットバックで顎を治すと余った皮膚がたるむのでしょうか?
これ以上老け顔になりたくないので悩んでいます。

回答:
まだ24歳とお若いようですので、セットバック手術をして多少皮膚があまっても新しい骨格になじんでいく場合が多いので大丈夫だと思います。
ただ顔立ちによって顎が正常な位置にきたことで、以前より老けてみえると感じられるかたもいらっしゃるようです。
実際30代以降に同様の手術をされますと、皮膚がもどりきらず、結果たるみや法令線が生じるケースがあるようです。
美容外科によってはこれを防ぐためにリフトアップをセットに売っているところもあるようですが、セットバック後、すくなくとも一年は様子をみるべきです。

ご参考までに。

△上記文章はユーザー個々の投稿です