セットバック 人中短縮 術後

質問:
鼻の下が長くて間抜けな顔に見えます。
人中短縮を考えていたのですが、先日歯医者に行ったところ上顎突出&歯並びが悪いため歯列矯正と上顎セットバック手術をすすめられました。
でも自分ではとにかく人中短縮のほうが優先です。
上顎が出ていることも歯並びも気にはなりますが、至急というほどでもありません。
そこで質問なのですが、矯正装置がついたまま人中短縮の手術はできますか?
もしできないのなら矯正の前に人中短縮をしておこうと思うのですが、上顎セットバック手術で人中も短くなったりするのでしょうか?

回答:
個人的には歯科医でのセットバックなどの手術はあまり見た目の改善にはつながらないと思います。
あくまでも歯並びと健康のためのしゅじゅつですからね。
私は、美容外科で、上顎のセットバックと人中短縮同時に行いました。
4番目の前歯を左右2本抜歯して、そのスペースの分の歯茎を切り取り、また、歯ぐきを水平方向にも切って前顎を下げるような感じですね。
思ったより大変で、全身麻酔から目が覚めると、歯を開けないよう縛って固定してありました。
実は、私は、以前矯正をしていたときに上顎セットバックをしたのですが、見た目の改善にはつながらず、今回の手術が二度目でした。
人中短縮すると、どうしても小鼻が広がるということで、小鼻縮小もしてもらい、術後は鼻も腫れて呼吸困難で、苦しいし、痛いし、キレイになれるなら命懸けで整形したいと思ってたのですが、さすがに音を上げそうでした。
つらい治療の甲斐あって今は、美しい輪郭を手に入れることができて、良かったと思っています。
ただ、人中短縮や鼻の手術は蛇足だったかも知れません。。
上顎セットバックだけでも人中を多少短くすることができるとあとで知りました。

△上記文章はユーザー個々の投稿です