エラ削り 皮膚のたるみ しわがこくなる

質問:
美容外科の手術で、骨を削ったり、切り取ったりする手術は、若いうちにうけた方がいいのでしょうか。
歳をとってから手術するとたるむとかいいますよね?
母がもとミスコンの常連で大変美意識が強く、私もよりキレイのなりたい一心で、美容整形手術を受けてはじめています。
今までに、二重、鼻の手術、豊胸、脂肪吸引をやりました。
次は顎とエラの輪郭の骨削り、骨切りが控えています。
でもそこまで大きな手術ははじめてなので不安でいっぱいです。
輪郭の骨削り、骨切りだと若いうちの方が皮膚のたるみも出ず、キレイに早く仕上がると母はいいますが、私はこの年で整形しすぎなのではと心配です。
ちなみにいま18歳です。
整形は高校生になってすぐからはじめました。
きっと、いつか崩れるのではないかと心配です。

回答:
整形デビューがだいぶ早いですね。
でもうらやましいです。
私は30代後半にえら削りをしました。
しかし、もともと法令線などはうっすらあったのですが、整形後、かなりしわがこくなってしまいました。
本当はもっとたくさん削りたかったのですが、輪郭は下の方まで削り過ぎると大事な神経を傷つけてしまい顔面麻痺になるので完璧なラインは断念しました。
中年になる前に大きな手術は済ませるべきと医師に言われましたよ。
私は輪郭をやるにしては少し遅すぎました。
エラは少しなくなりましたが、しわがこんどは気になって仕方ありません。
さらに回復も遅く、私は削ってから普通に喋れるようになるまで3ヶ月くらいかかり、普通にご飯を食べる事が出来るまで半年かかりました。
口が開かなくなるので外食出来ませんでした。
若いうちに整形すればきれいでいられる期間が長いし、早く回復するメリットがあります。
ただし自分の意志ではないならやるべきではないです。
お母様とあなたは別人なのですからご自分の価値観をきちんと持てるくらい大人になってから自分の意志でやるべきだと思いますよ。

△上記文章はユーザー個々の投稿です