顎変形症手術後の後遺症

質問:
2ヵ月前に顎変形症手術をして、上顎下顎ともに骨切りをしました。
顎変形症手術後の後遺症についても、インターネットのブログ等から情報を収集していたので、そんなに心配しませんでした。
ところが、退院後に上顎の歯茎が委縮したような状態になって、上顎の歯茎切断面から下にかけての部位に、麻痺が残りました。
メチコバールの服用で、麻痺の症状が回復していきましたが、それとは反対に今度は、ヒリヒリした痛みが出てきました。
歯茎を触ると、ブニョブニョした状態で、歯磨きをすると、口の中が血だらけになってしまいます。
外科医に相談しても「前例がないので、様子をみましょう」としか言ってもらえません。
上顎の骨切りをして、私と同様の症状になった人はいますでしょうか、このまま放置しても大丈夫なのでしょうか?
すでに顎変形症手術をしてから2ヵ月が経っているので、通常の場合だと、ほぼ回復しているはずですが、私の場合は、回復の兆しがみられないので、かなり心配です(因みに上顎は、Le-fort[ルフォー]I型骨切り術です)。
顎変形症手術経験者の人からの意見も頂けると、ありがたいです。
宜しくお願い致します。

回答:
現在、服用中の薬はありますか?
発熱、貧血、低血圧等の症状はありますか?
薬の副作用、葉酸、ビタミンB12の欠乏についての可能性はどうでしょうか?
質問された内容で予測できそうなのは、再生不良性貧血や血小板減少性紫斑病、好中球減少症による粘膜疾患です。
確定診断をするには、血液検査や骨髄検査等が必要になってきます。

△上記文章はユーザー個々の投稿です