片方だけ張っているエラ削り

「私の顔は片方だけエラが張っています。小さいころ食事の際片方の歯でしか食べ物を噛まなかったせいか、左側のえらだけが張っています。よく母から『また左側で噛んでる。だから左側ばっかり大きくなるのよ』とたびたび注意されてきました。この片方だけのエラ張りを直す方法はないでしょうか。
エラ張りを気にするようになってからは、食事の時はできるだけ右側の歯で噛むようにし、その結果エラは少しはマシになったような気がするのですが、まだ左側は右側よりも明らかに張っています。このままエラが張っていない方の歯で噛み続けたらいずれは左右対象になるのでしょうか?
それとは逆に、片方だけ張っている左のエラを小さくして左右対称にする方法はありませんか。できればそれも教えてもらいたいです」

女性の多くが顔の左右非対称に悩んでいると言われています。普段は気にならないのですが、メイクをするとその非対称が目立ってしまいメイクをするのも嫌になるという人も中にはいるようです。
エラの張り具合が左右で違うという人も最近増えているようです。特に片方だけエラが張っていると輪郭のバランスが崩れフェイスラインがいびつになるので、何とかしたいと考えている方もいらっしゃることでしょう。
片方だけ、というのは特に珍しいケースでもなく、噛み癖や姿勢といった生活習慣が原因
の場合もあります。

エラ部分の筋肉を咬筋と呼びます。
片方だけ使うようにすればそちら側の咬筋がわずかに肥大するかもしれませんが、右だけ、左だけと単独で使い続けることは難しいでしょう。
試してみるとわかりますが、顎骨は左右が連動していますから片方だけ動かそうとしても
自動的にもう片方の咬筋も動いてしまいます。
結局、エラの張っていない方の歯で食べ続けても顔は左右対称にはなりません。
左側の咬筋が右側に比べて発達しているならば、エラにボトックス注射を打つことで左側の咬筋を縮小させ左右対称にみせることは一応は可能です。
ちなみにネットでよく紹介されている咬筋マッサージでコリをほぐそうとしたところで、医学的に何の根拠もない方法ですのでエラは絶対に小さくなりませんので注意して下さい。
小顔整体やエラ矯正も同様に効果はありません。顔の歪みを気にするのでしたら整体よりも歯医者に行って噛み合わせを調べてもらった方がずっと有意義です。

骨格が原因で片方だけエラが張っているならば、噛み癖を直したところで骨が変形することはありえませんし、咬筋を縮小させても輪郭は変化しませんからボトックスも効果は薄いです。
そもそも人間の顔は左右対称ではありません。どちらかに微妙なズレや歪みが必ず存在します。
顔の歪みの大部分は骨格のカタチによるものです。巷では小顔整体なんてものが流行っていますが、マッサージや整体では骨を変形させることはできません。
したがって美容整形のエラ削りしか解消法はありません。
ちなみに片方だけであってもカウンセリングで相談すれば手術してもらえるはずです。料金は通常の6~7割ですから50~60万円といったところです。

△上記文章はユーザーの投稿です