顎切りの術後 顎間固定 流動食が辛い

顎切りの手術を受けました。
ブログなどを読んで覚悟はしていましたが、手術直後はとにかく辛いです。
当日の夜はのどや鼻の奥まで晴れて窒息しかけました(^^;)
あといやなのが尿管ですね。二日目には外してくれて自力でトイレにいけましたが、抜くときの痛さといったら…!!二度と尿管はごめんです。。
あと、これも多くの顎切り体験者ブログでかかれていましたが、一週間はエキシェア(だったけ?)というエナジードリンクというか、栄養とカロリーの詰まった飲み物を鼻の管から胃に通してある鼻チューブ(初日に苦しかったのはこの鼻チューブのせいもある!)から流し込みます。
口は顎切りから一週間は顎間固定で開くことができないので、ご飯はお預け…生まれてからこんなに食事がお預けだったのははじめてだ(T_T)断食でデトックスしそうですが、逆に便秘になって、16日の入院中お通じがあったのは2回だけ(>_<)でもどろどろしたものしか食べてないからおなか痛くなったりはしませんでした。

8日目からは流動食開始。
これまた多くのブログで流動食メニューが紹介されていますが、私はおかゆが苦手なので毎食でてくる5分粥とかほんとに無理で(T_T)流動食メニューは例えば おかゆ、具なしお味噌汁、白身魚のペースト、温野菜のすりつぶし、ヨーグルトといった感じ…味は離乳食みたいに薄いです…。
毎食こんな感じで絶えきれず、売店で毎日アイスクリーム買ったり、病院近くのスタバいったりしていました(汗)だっておかゆ食べられないしカロリーとらないとね(^^;)
ほんとお粥とかの臭いを嗅いだだけで気持ち悪くなってしまって…苦手なんです。早く白い普通のごはんが食べたいと心から思いました。
そのうち刻み食っていって流動食よりは食べ物の形がわかるものがでてきました。おかゆも5分粥→7分粥→8分粥とグレードアップ。刻み食は流動食とメニューは一緒。刻み食はきざんで、流動食はミキサーにかけてでてきているんだと…あ~病気になるとこんな得体のしれないまずいものばかり食べなくちゃいけなくなるんだな(T_T)健康大事だな~と身にしみました。病気にならないように本当に気をつけよう。

あと顎切り入院中困ったのは顔腫れてるのになれないことくらいかな。鏡みるたび「どちらさんですか?」状態(笑)今思えば、懐かしいなぁ~。。ほんとに暇なので入院にはひまつぶしいっぱい持ってったほうがいいですよ。スマホたけじゃもちません(笑)

△上記文章はユーザーの投稿です