エラ削り 失敗 返金 慰謝料

質問:
エラ削りの手術後に後遺症が残り毎日つらいです。。
唇に痺れがあり、唇から顎にかけて感覚がまったくありません。
外でよだれをたらたら垂らしてしまったり、食事がついていても分からなかったこともあります。
執刀医に問い合わせても「様子をみてください。」「時間がたてば治りますから」
としかいわれません。
ですが、すでに術後3年が経過しようとしています。
先日、同じクリニック、同じ医師のもとで輪郭の手術をうけて後遺症がのこった方がいることをネットで知りました。
やはり、手術時に神経を傷つけてしまったのではと思います。
裁判で医師の責任を問えますでしょうか?
手術費用(150万ほど)だけでも返金してほしいのですが。。
美容整形で裁判を経験された方いらっしゃいますでしょうか?
アドバイスをお願いいたします。

回答:
裁判にもちこんでも返金・慰謝料ともに、無理だと思います。
まず、唇の麻痺や痺れを証明する事が難しいと思います。
四肢などのように、神経伝達速度を計る検査で明確にできるものでもありませんし。
ただ、日常生活をおくるうえで著しい障害があれば勝てる可能性はあります。
美容整形といえども医療行為です。
100%の満足を提供できなくても、医師の責任を問う事はできません。
普通の病院で病気の手術をした場合、根治しなくても(末期癌などで亡くなっても)慰謝料はもちろん返金なんてしませんよね。
美容整形がらみの裁判は基本的には医者が勝って、患者の負けです。

回答:
許せませんね。
手術時に神経を傷つけられたんでしょう。
私も似たような失敗の経験があります。
私もおなかの脂肪吸引の手術をして3年、吸引箇所はでこぼこでいまだにしびれ・引きつりを起こします。
しかし、施術をうけた病院は倒産してしまい、いまは訴えることができません。
やはり弁護士を頼み裁判をしないと慰謝料はいただくことは困難になると思います。
自分だけで戦おうとせず、専門家の力を借りるべきです。
無料で弁護士へ相談できるとところもあります。
いちど相談されてはどうでしょうか?

△上記文章はユーザー個々の投稿です