顎骨プレート除去手術’

質問:
現在は、顎変形症(上顎下顎)の手術と、その1年後のプレート除去手術を終え、数ヵ月が経った状況ですが、顎変形症手術からプレート除去手術前の1年間で左側の顎関節部分が腫れ、高熱が出て、その度に大学附属病院で抗生物質の点滴を打ってもらい、腫れを治すということが3度ありました。
担当医が言うには、腫れの原因は、左下親不知の抜歯跡の根元に、まだ歯が少し残っていたこと、顎変形症手術におけるプレートでくっつけた左側の骨の箇所に若干の段差ができたこと、そのいずれかが顎の筋肉を傷つけ、炎症を引き起こしているとのことで、プレート除去手術時に、その両方の治療をしました。
しかし、プレート除去手術から数ヵ月がたった現在、まだ顎関節部分は腫れてはいませんが、腫れる前の前兆というか違和感が出てきました。
過去3回の経験から、おそらくまた顎関節部分が腫れてきそうです…。
これまでの顎関節部分の腫れの共通点として、仕事に復帰し、体を動かし、疲れが溜まってきたなと実感した時に、顎関節部分が腫れ始めているような気がしています。
顎関節部分が腫れる要因としては、他にどのようなことが考えられるでしょうか?
何となく担当医に相談しにくく、本当に困り果てています…。
自分なりに調べても、リンパの腫れとか風邪とかの症状ではないと思うのですが…。
あと、最初の顎変形症(上顎下顎)手術中に、左側顎骨が割れにくく、手術が難航したようで、予期していた以上に顎骨が砕けてしまい、予定枚数よりも多くの固定プレートを入れたと聞いています。
長文、乱文で申し訳ありませんが、先生方のご意見を頂ければと思います。

回答:
こんにちは。
顎関節部分の腫れ、発熱、また抗生物質の点滴が効くことから推察するに、顎骨に細菌が感染し、持続しているのではないかと思われます。
再度手術をする必要があるかもしれません。
手術をするかどうかについては、様々な所見を総合し、判断することになるかと思われます。

###

「全身麻酔で歯茎を切り、プレート4枚、スクリュー(ビス・ネジ)16本を除去した。腫れるよ、親不知の抜いたくらいに。腫れは、プレート除去手術後3日目がピークだったかな」

「オトガイ形成術は、顎変形症手術の時に同時にするか、プレート除去手術をした時にすると、健康保険が適用されるようだよ。時間に余裕があるなら、プレート除去手術の時に一緒にオトガイ形成術をした方が良いっていう話をよく耳にする」

「顎骨切り手術後6ヵ月で、矯正装置を装着した状態で、プレート除去手術をしたけど、矯正ゴムを装着して最中に上顎が落っこちてきちゃって…。結局、その後2回もプレートを入れたり、除去したりの手術をしたけど、いまだに顎骨が癒合せずに動くんだよね。プレート除去手術をした人いるかな? 顎骨切り手術後約何ヵ月でプレートを除去した? その時は矯正装置を装着した状態のまま? 同じようにプレート除去手術をした後に顎が外れちゃった人っているのかな? 顎骨が動くままだと、いつになっても顎が治らないんじゃないか不安で」

「左右非対称で歪んでいたので、上顎骨、下顎骨の骨切り手術をしました。結局骨切りして、プレートとスクリュー(ビス・ネジ)で固定してました。さっきのは、上顎骨がくっつかずに離れちゃったってことです。まさに顎骨が骨折したままの状態。大学附属病院にセカンドオピニオンで行ったけど、同じ医局だと、かばい合いで、正しいことを言わなくてダメだね、客観性を欠いていて」

「現段階でプレートを入れて固定しても、顎骨が動いているようでは、この先本当に顎骨がくっ付くのか疑問です。あくまで素人見解なんですが」

「下顎前突症で下顎骨の後退手術をしましたが、その後左顎の内側が、なぜか化膿してしまい、1週間ほど寝込む事態になりました。まだそれは治ったからよいのですが、今度は左側を固定していたチタン製プレートが折れるという事態に陥り、プレート除去手術をすることになってしまいました。担当医にもかなり稀なケースだと言われましたが、これって医療ミスのような気もするんですが…」

「チタン製プレートが折れることってあるのか、骨から取れたっていうのなら、医療ミスかもって気もするけど、プレートのチタンそのものに不純物が介在してるとかで耐久性が弱かったとかそういうことなのかなぁ。骨のくっ付きに支障がなければよいですが」

「プレートが折れる事故は年に1回あるかないか(東京歯科大)。術前説明で先月聞いた話なんだけどね。この事故回数が多いのか少ないのかわからないけど、チタン製プレートが折れることがあるのは間違いない」

###

質問:
頬骨、エラ、Vラインの形成手術を考えています。
韓国が安いと口コミでみたので、韓国での手術を考えています。
しかし、調べて観たところたいして日本と変わらない気がします。
ID病院(日本円で110万ほど)
BK病院(113万ほど)

私の調べた数字間違っていますか?
どなたかご存知の方、回答お願い致します。

回答:
私も輪郭などの手術を日本でやろうか韓国でやろうか迷ってます。
たぶん質問者さんが調べた数字は韓国での入院とか宿泊とかアフターケア込みの値段なんですよね?
総額が日本より安いという意味だと思いますよ。
それに上記2院は韓国でも高額の部類の美容外科です。

###

顎変形症の手術で入れられた、顎骨を留める固定プレートを、時期をみて除去するという、プレート除去手術。

このプレート除去手術をした人たちの声をまとめてみました。

「顔の腫れが引き、顎を触ると、プレートが入ってるのがわかる。プレートを除去したら、もっとシャープな顔になれるのかな。現状の丸顔がベストなのに…」

「プレート除去手術をしたけれど、顎変形症手術の時よりも、めっちゃ顔が腫れた。体重3桁の人のような顔だわ」

「気のせいかもしれないが、プレート除去後の顎が、プレート除去前の顎よりも、シュッとして見える。除去したプレートを記念に担当医からもらったけれど、かなりしっかりして厚みがあるプレートなんだよね、厚さは3ミリ程度」

「顎骨切り手術をした後すぐに、プレート除去手術をした人はいませんか? プレート除去後、下顎が斜めになってしまい、上顎と下顎が上手く噛み合わない状態になってしまい、まだ顎骨切り手術後数週間しか経っていないんですが、片方のプレートを除去する(あるいはスクリュー[ビス・ネジ]を半分だけ除去する)ことになりました。完全にプレートを除去してしまっても、顎がズレないのか不安で仕方ありません…。同じような境遇の人はいませんか?」

「そんな顎骨切り手術後数週間で、片方のプレート除去手術をするのは、不安なのは当然だし、片方のプレートを除去するなんて医師から言われたら、一体どういうつもりなのかわからないのも当然です。遠慮せずに堂々と担当医に質問すべきですよ」

「おそらく担当医に訊いても、上手くはぐらかされるだけだと思いますね…。本来の正しい処置は、再手術だと思いますが、再手術扱いだと、病院側が再手術費を負担しなければならなくなるから、再手術をしたくないんでしょうね。だからプレート除去手術をするだけのつもりなのかなと推測していますが…。再手術をせずに、プレート除去手術だけで、しっかりと顎骨が癒合するのか不安で」

「吸収プレートが良いけれど、大幅に移動させるから、吸収プレートは無理かなー」

「私は、下顎枝矢状分割術による下顎手術をしましたが、麻痺は麻痺でも、痺れる方の麻痺でなくて、動かなくなる方の麻痺になりました。こういう最悪の後遺症も、低い確率だけど起こり得るのは知ってましたが、まさか自分がその低い確率で起こる、動かなくなる方の麻痺になるとは…。だからまたさらに動かなくなる麻痺になるのではと思うと怖くて、プレート除去手術はできませんでした。やっぱり顎骨切り手術には、麻痺のリスクがありますね」

「下顎は神経が多く通っているからねー」

「俺の場合は、顎骨切り手術をして、なぜか耳が麻痺する後遺症が残り、未だに耳に感覚がない」

「約1ヵ月前に下顎前突症と開咬の改善目的で下顎を下げたのですが、早くも今月終わりにプレート除去手術をすることになってしまいました…」

「プレートで顎骨を固定していても、後戻りってするのかな? 後戻りとは、歯が動くってことですか?」

「数年前にプレート除去手術をしたけれど、右顎のプレート(針金のような物)を除去した際に、溶けてるなー、と担当医が呟いたのを忘れることができない。最近、右顎周辺に奇妙な蕁麻疹がで出るんだけど、これって固定プレートと何かしらの因果関係があるのかな?」

△上記文章はユーザー個々の投稿です