ルフォー(LeFort)I型骨切り術あれこれ

ルフォー(LeFort)I型骨切り術について、実際にこの手術をした人や、これからルフォー(LeFort)I型骨切り術をしようと検討中の人があれこれ語っているのをまとめてみました。

「昨年の冬にルフォー(LeFort)I型骨切り術をしたけど、ルフォー(LeFort)I型骨切り術をした後は、かなりつらかった。マジで死ぬかと思ったくらい」

「ルフォー(LeFort)I型骨切り術後、約1週間程度の入院で、食事をすることができないわ、息苦しいわでメッチャつらかった。顔の腫れなんかはどうでもいいくらいだよ、生死を彷徨ったね、このルフォー(LeFort)I型骨切り術は。術後約1ヵ月間は、全然口を開くとこができなかったし」

「ルフォー(LeFort)I型骨切り術を検討中で、先日カウンセリングに行ってきました。オトガイ形成術を含めて、施術料金の総額は400万円かかるとのこと。ローンを組んでルフォー(LeFort)I型骨切り術をしようと思います」

「ルフォー(LeFort)I型骨切り術には、もちろん失敗の可能性もある。私は、ルフォー(LeFort)I型骨切り術をして約2年が経ったけど、いまだに下口唇と顎に麻痺の後遺症が残って、口元周辺の感覚がほぼない。チューの時に感覚がないと興冷めだよ。それ以外には、会話の時に口が曲がること、20代前半で顔に一切余分な肉はなかったにもかかわらず、ルフォー(LeFort)I型骨切り術をしたら、顔の肉が弛んだし」

「ルフォー(LeFort)I型骨切り術をしたことで、あまり後悔はしてないね。ハッキリ言って、小顔にはならないね。私が施術した病院の症例写真は、目も鼻もルフォー(LeFort)I型骨切り術前と異なるし、ルフォー(LeFort)I型骨切り術のみの効果でないことは一目瞭然だよ。なのに、ルフォー(LeFort)I型骨切り術のみで、こんなに綺麗な結果になったと匂わすし、症例写真1枚しか見せてくれなかったくせに破格の施術料金を取るのはいかがなものかね。所詮、上顎5ミリの短縮で皮膚はそのままだから、口元を奥に引っ込めれば、引っ込める程、鼻下が長くなり、口唇が薄くなるし、下口唇には変な縦じわが入るようになったし。だから、ルフォー(LeFort)I型骨切り術後は、フェイスリフトや人中短縮が、必要になってくると思っていた方がいいかもしれないね。あと、どうこう言っても、普通の手術と異なって、かなりの施術料金がかかるし、顔面神経麻痺や精神的負担が絶大だから、自殺するか手術するか、ならば手術を取ろうって思えるくらいの覚悟でないと、ルフォー(LeFort)I型骨切り術をすべきではないと思うね」

「ガミースマイルなら、健康保険適用でルフォー(LeFort)I型骨切り術をしてくれる大学附属病院があるから、まずは地元の口腔外科で訊いてみるのがいい。施術料金で400万円も払うのれあれば、事前にそれくらい調べたり、訊いたりした方がいいよ」

「ルフォー(LeFort)I型骨切り術をして、口角は微妙な程度なら上がった。でも口角が微妙に上がったことよりも、鼻下が長くなったことの方が気になるね。口角は意識したら上げることができるけど、鼻下は笑わない限り、短くがならないからね」

△上記文章はユーザー個々の投稿です