顎変形症手術-セットバック’

一部の美容整形外科でされているセットバック手術は、別名で下顎骨分節術、上顎骨分節術といいます。

顎骨の一部を切り、顎骨の位置を移動させる大がかりな手術です。

顎や顔の腫れ等が比較的少ないといわれ、病院側にはリスクが少ないため、一部の美容整形外科は、盛んにこのセットバック手術を勧めていますが、このセットバック手術には、様々な問題点があります。

■セットバック手術の問題点

健康な歯を抜いてしまう
セットバック手術の前後に歯列矯正が必要になる
顎を移動できる距離が少ない
ルフォーや下顎枝矢状分割と比べると、仕上がりが不自然

セットバック手術の問題点は、健康で丈夫な歯を、審美的理由で抜いてしまうことです。

セットバック手術以外に方法がなければ、致し方ありませんが、輪郭形成には、セットバック手術の他にも、ルフォーⅠ型骨切り術や、下顎枝至上分割術という、セットバック手術よりもさらに適切といわれている輪郭形成があります。

■セットバック手術のメリット

顎や顔の腫れが、比較的少ない
病院側に高度な医療技術が要求されない
比較的容易・簡易な施設&設備でも治療可能

■セットバック手術に変わる治療

セットバック手術に代わる輪郭形成は、上顎だとルフォーⅠ型骨切り術、下顎だと下顎枝矢状分割術があります。

セットバック手術のような歯列骨の部分的調整ではなく、歯列全体の移動が可能なので、セットバック手術に比べて、断然自然な美しさや、希望通りのフェイスラインを形成することが可能です。

セットバック手術に代わる手術で最もベストな手術が、ルフォーⅠ型骨切りや、下顎枝矢状分割術であるのを知っておくと、良いかと思われます。

でも残念ながら、これらのルフォーⅠ型骨切り、下顎枝矢状分割術といった整形手術ができる美容整形外科は、限られているのが現状です。

形成外科、美容整形外科の専門医でも、その中の極一部の医師しか施術できません。

ゆえに、大抵の形成外科&美容整形外科の医師は、プロテーゼの埋め込みでごまかしたり、セットバック手術での処置を選択するのです。

###

現在、私は下顎前突手術をする前に、術前矯正をしています。

長年、受け口(下顎前突)がコンプレックスでしたが、下顎前突手術の健康保険診療が適応されたのを機に、下顎前突手術をすることに決めました。

その下顎前突手術ですが、誠実な医師(カウンセリングの際にそのように見えました)のいる矯正専門病院にしました。

でも、それでも下顎前突手術に対し、不安で仕方がありません。

いびつな顎になったらどうしよう、下顎前突手術が失敗したらどうしようと、幾度も不安に押し潰されそうになる時があります。

私は、顎関節症も患っていますが、最も気にかかることは、下顎前突手術が失敗して、酷い顔貌になってしまうことです。

■下顎前突手術に対し、不安になる理由

下顎前突手術の症例写真を大学附属病院でも矯正歯科でも、見ることができないから。
1枚だけ見せてもらった症例写真が、劇的変化があるような顔貌に思えなかったから。
インターネットにおける病院や症例についての口コミや評判が少ないため、比較検討がしにくいから。

■下顎前突手術に対し、安心できる要因

担当医、執刀医共、認定医や指導医、専門医、等の資格を持っていること。
顎変形症の年間症例数が多く、多めの経験数があること。
上下顎手術の治療数も多いこと。

下顎前突手術に対し、安心できるとは思いますが、超が付くくらいの心配性な性分なので、常に不安がつきまといます。

でも下顎前突手術をすると決めた以上、頑張ります!

###

質問:
私は今年中にエラ削りの手術を考えています。
病院は色々な情報から韓国のID美容外科かBKトンヤン病院にしようと考えています。
いくつか質問があるので知っている方いらっしゃいましたら教えて欲しいです。

・全部で費用はいくらくらいかかりますか?(日本からの往復飛行機代、手術費用、入院費、雑費)
・韓国では日帰りでの手術が主だと聞きしましたが、入院はできるのでしょうか?
・何日くらいの滞在ですか?
・仕事はどれくらいで再開できましたか?
・後遺症などはありませんか?
・満足度や感想を教えて下さい。

ID美容外科やBKトンヤン病院でなくても韓国で整形手術を経験した方いらっしゃいましたらお願いします。
あと、英語は日常会話程度喋れますが、韓国語はまったくわかりません。
美容外科のは日本語対応スタッフはおりますでしょうか?
それか、自分で通訳をセッティングする必要がありますでしょうか?

回答:
こんにちは。
2年前、BKトンヤン外科でエラ+頬+Vライン(顎)+鼻を一気に手術しました。

> 全部で費用はいくらくらいかかりますか?(日本からの往復飛行機代、手術費用、入院費、雑費)
→手術費と旅費と食費で、日本円で160万円ぐらいでした。

> 韓国では日帰りでの手術が主だと聞きしましたが、入院はできるのでしょうか?
→入院は2日間でした。
ちなみに入院費用は無料でした。

> 何日くらいの滞在ですか?
→8日間です。
抜糸は帰国後に日本の歯科でやりました。

> 仕事はどれくらいで再開できましたか?
→10日目で再開しました。
私の場合は範囲が大きかったので顔も腫れて顔つきも変わっていました。
マスクで1カ月は顔を隠していましたが、いろんな人に「顔腫れてるよ?」とつっこまれました。
エラ削りだけだとダウンタイムは短く腫れも大きくはないと思いますよ。

>後遺症などはありませんか?
→下唇に腫れがのこっています。
あとあちこち削ったのでたるみができて二重顎っぽくなってしまいました。

>満足度や感想を教えて下さい。
→手術直後は腫れあがりびっくりしましたが術後3カ月で落ち着いてきました。
思ったより顔つきは変わらず印象がなんとなくが変わった程度です。
全体的に骨を切ったので皮膚があまったような気がします。
ダウンタイムを過ぎてしまえば、周りにもそんなに気付かれませんでした。
韓国のほうが技術がいいと聞き(本当はどうかはわかりませんが)、何よりも価格が日本の病院の見積もり金額と比べて半分以上安かったです。
入院室には日本人はおらず、ワンフロア12人くらいかと思いますが、韓国人と中国人が多かったです。
あくまで私の場合ですが、手術はしなくてもよかったと思っています。
期待したほどの変化はありませんでしたから。
整形するよりジムで汗を流したり歯の矯正やエステに行っていたほうがきれいになれたのかもしれません。
やって良かったのかもしれないし、やらなくても良かったのかもしれない。
後悔はしていませんが、現時点では満足度といわれればそんな感想です。

###

顎変形症手術についての様々な意見がありましたので、その中から気になる意見をピックアップしてみました。

「顎変形症手術は、危険の伴う大手術。整形手術感覚で気軽にするのは、絶対に止めるべき」

「確かに顎変形症手術は、執刀医の上手下手の差が大きく分かれる。某病院では、ある1年間で3人も植物状態にさせ、そのうちの1人が亡くなった。また、別の病院では、顎を切る予定の手術にもかかわらず、なぜか顎と一緒に歯も切ってしまった。
http://www2.ha-channel-88.com/soudann/soudann-00025282.html  http://mimizun.com/log/2ch/seikei/1014163864/」

「あと、顎変形症手術も含まれるけど、外科矯正手術をすると、30~40%の確率で一生麻痺が後遺症として残るとのこと」

「ほとんどの顎変形症は、幼少期の矯正という、無駄な場合が多い。良心的な矯正歯科医ならば、子供の受け口(下顎前突症)矯正で来院した親に対し、顎骨のレントゲン写真等を見せながら、18歳以上になってから再診して、それでも酷い受け口(下顎前突症)ならば、外科手術をするようキッチリと説明するはず。顎変形症で幼少期からの矯正を勧める歯科医は、儲け主義の詐欺師といっても過言ではない」

「顎変形症手術のデメリットは、最悪のケースだと、死亡、あるいは植物状態になること、麻痺が残ること、顎骨を切ったせいで顎周辺の肉が弛むこと、手術を受けられる年齢まで受け口(下顎前突症)のことで馬鹿にされること。顎変形症手術のメリットは、何年もの治療ではないので、歯列矯正治療に比べ、治療コストが安く済むくらいかな」

「よくみんな、大学附属病院で顎変形症手術とかをするよな。ベテラン医師が執刀することもあるけど、研修医も執刀するんだぜ。研修医がメスを振るっている横で、ベテラン医師が指導するんだぜ。ベテラン医師が執刀するのか、研修医が執刀するのか、全身麻酔をかけられたら、もうわかんないしね。いざ顎変形症手術だってなった時に、今日の執刀医は誰ですか、って聞いてみ? 自分の入院ベッドまでにも、研修医が見学に来るだろ? 某私立歯科大学附属病院で研修医の会話を聴いたことあるけど、今日のしゃくれ顎、すげえしゃくれてたな、あんなしゃくれ顎を彼女にはできねえな、とかな。そういった意味では、まだ某国立大学附属病院の医学生がマシかな」

「大学附属病院での顎変形症手術ではなかったけど、俺もそれに似たような内部情報を知ってたので、手術室に入った瞬間に、主治医以外で執刀しそうな人間がいないか、周囲を見回したよ、全身麻酔をかけられたら、後は研修医にやられ放題になる可能性が高いからな」

「まぁ、歯列矯正と顎変形症手術を一貫でできるならば、大学附属病院で受け口(下顎前突症)の治療をする方が良いとは思うね」

「さすがに顎変形症手術を研修医が執刀するわけないだろ! 助教授が教授に訊きながら執刀して、ということはあると思うが。そもそも若い研修医にも経験させないと、外科医は育たないだろ」

「世のほとんどの美容整形外科医は、形成外科でろくに経験も積んでいない営利目的が主眼の医師が多いそうだから、顎変形症手術をするなら、ちゃんとした形成外科を探した方がいいと思う。形成外科で治してくれない範囲の受け口(下顎前突症)なら、潔くあきらめるか、美容整形外科で顎変形症手術をするにしても、形成外科でしっかりと真面目に技術を学んでいる医師かどうかを事前に確認してからの方が、絶対に良いと思う」

「高い手術料金を払って美容整形外科で顎変形症手術をし、もし手術が失敗しても、ほとんど返金してくれない。良くても修正費用を無料にしてくれる程度のようだから。なにせ、顎変形症手術を失敗しても、返金したからいいだろうと美容整形外科にいわれたとしても、失敗箇所が顔面だけに、その後の日常生活やら人生が台無しになっちゃうから、目も当てられないよ」

△上記文章はユーザーの投稿です