顔のエラ顎ライン~輪郭形成手術 

質問:
はじめまして!めぐと申します。
人生初の美容整形手術やっちゃいました!

えーっと、きっかけなんですが、1~2年前に中耳炎をやりましてその時に頭部のレントゲンをとったところ、私、あごでかっっ!!と我ながら自分の輪郭にびっくり仰天してしまったのです(中耳炎そっちのけw)
いや、確かに昔からベース形であごがしっかりしてるほうだとは思ってたけどさ…いざレントゲンの画像をバン!と見せつけられると面食らってしまいました…。

顔がデカいことは自覚してたけど、家族も地元の友達もわりと骨格のしっかりした、なんというか安産型の人が多かったから、特に気にすることはありませんでした。でも大学進学のために上京したら周りの子はみんな細くて華奢でカワイイんです。ガッシリな自分がはずかしくなってしまいました。メンタルは誰よりもかよわいんですけどネ(^^;)
やっぱり細く見えるようになるには、顎がほっそりして小顔なのが絶対条件ですよね!ということで「顎の先端からエラまでのラインを、骨切りや骨削りによってV字に整える手術」、通称Vライン形成を私は選びました。
韓国ではvラインの輪郭が美人の絶対条件なので、芸能人の人とかは必ずといっていいほどvラインをやってるそうです。顎の突出改善を主な目的としたあご削りに対して、Vライン形成は顎の突出は無いが輪郭をシャープにしたり小顔にしたりといった目的で行われることが多い手術です。エラ張りでベース型の骨太い私にはもってこいですよね。
ちなみに、顎削りやエラ削りがVライン形成術に含まれるケースもあります。つまりVライン形成術とはエラ・顎を含む輪郭のセット手術ってことですね。

このVライン手術、韓国が主流ですが、日本でやってるとこないかな~と思ってかなり探しました。で、ある美容外科にたどり着き、カウンセリングをしてもらい「顎、エラやったらかなり小顔になりますよ」といわれたので即決しましたw
200万くらいかかりましたし、不安もたくさんありましたが、結果一回り小顔になれて満足です。でも、もう少し削れたような気がする、と欲がでてしまう(^^)Vライン手術してからもてるようになったし、女の子らしく扱ってもらいるようになりました。やっと東京の女の子の仲間入りできた気がして、おしゃれを楽しんでいます☆

△上記文章はユーザーの投稿です