エラ削り手術


ネットで「有村架純」と入力すると検索候補に「エラ」ってでてきますよね?
「ビリギャル」でも、「いつ恋」でも、もう立派な主演女優の有村架純さんは元々エラが目立っている輪郭でした。
急にほっそりしたことから髪型で上手くカバーしているとか整形の噂まであるけど、本当でしょうか?
私はエラ張りですが、同じエラ張りでも有村架純さんはとっても可愛く見えます。
エラなんて最近は視聴者の方も気になりもしなかったのではないかと思います。
上手く髪型で隠しているようにも見えますが、最近急にスッキリしたことで整形したのでは?との噂もあるようです。
一度、映画の舞台挨拶で有村架純さんを生でみたことがあります。
エラが特別気になりはしなかったですが、他の共演者が超がつく小顔だったために彼女は普通の人に見えました。
顔はかわいいですけどね。
私も顔もサイズは人並みなのですが、なにせエラが張っているんです。
本当はエラ削りしたいけど安くないし、有村架純さんが整形以外でエラを改善したのだとしたら同じ方法をためしたら治るかなって。
そこで有村架純さんのエラと上手にカバーしている髪型や、エラ削り整形やその他の方法についての検証をしたいと思います。
余談ですが、有村架純さんのお姉さんも芸能活動をしているという情報もあって気になったので、画像を探してみました。
お姉さんは架純さんほどぱっちり二重ではないですね。
わりと普通にいそうな美人、という感じです。
有村架純さんのエラについてですが、デビューした頃はかなり張っていて四角い顔です。
幼く見えて童顔っぽさが可愛かったです。
実際は細いのですが、エラが張っているとかなり太っていて損ですよね。
デビューした頃は下膨れ顔のような幼い輪郭でもあります。
長くなってしまうので、また次回投稿させていただきます。

###

美容整形でエラを削ることを考えています。
美容整形を利用して顔の悩みを解消させているという人は多いと思いますが、悩みやコンプレックスというのは人それぞれ違いますよね。
例えば顔のエラが張っているので、美容整形でエラを削りたいと思っている人も多いと思います。
美容整形はエラの悩みも解消する一つの手段です。。
美容整形でエラを削る場合には口の中から切開してエラを削るという方法が日本では一般的ですが、韓国や日本でも一部の美容外科ではあごの下の目立たない部分を切開して手術をおこなうクリニックもあります。
角ばっているエラを削る美容整形の方法では、顔を少しでもスマートに見せるために口の中からエラを削るために骨を削っていきます。
もしもエラが筋肉が多く、張っていてそれによって張っているという人の場合には、ボトックスという方法もあるようです。
エラ削りでエラを削れば、確実に変化が望めるのですが、はじめからメスをいれることに抵抗がある人はボトックス注入から始めるそうです。
エラ削りの傷跡の気になるところですが、口の中をきりますから、傷跡は外からは目立たないそうです。
手術ではできるだけ神経や血管も触らないそうに最新の注意をはらうので安心して受けることが出来るんだそうです。
エラ削りの手術は日帰りで受けることができる美容外科と、入院が必要な美容外科と両方あるみたいなんです。
費用をやすく抑えたいのでできれば日帰りでうけたいのですが、日帰りでエラ削りは危険との情報もあり迷っています。

###

人が生まれ持った骨格は矯正するのが難しく、外側からの働きかけでどうにか出来るものでもありません。
エラが張った顔は男性であれば特に問題ありませんが、女性の場合、顔が大きく見えてしまいシャープな感じが出せないのでコンプレックスに思っているという方が多いのではないでしょうか。
エラは骨のひとつであり、いわゆる骨格ですから簡単に解消出来ものではありませんが、美容整形という方法で解消する事は可能です。
美容整形というものに恐怖心や不安があってなかなか踏み出せないという方も多いですが、現代の美容技術は進歩しており、思った以上に簡単に行なえますし、安全性についてもきちんとしている所ばかりですから、そこまで心配する事もないでしょう。
実際のエラ削りについては、外側からエラ削りをする場合と内側から削る場合があります。
双方比較して、どちらが良いというのはないですが、外側からの場合は皮膚にメスを入れてから骨を露出して手術しますから、術後に多少の傷を残す期間があるというのを覚えておきましょう。
口の中から行なう場合、皮膚に跡が残るというリスクは避けられますが、術後すぐは食べ物を食べにくいとか、口を開けにくいといった経過もあります。
いずれもメリット、デメリットがありますから、医師とよく相談して比較を行い、自分に合った方法を選ぶのが良いでしょう。
またエラ削りでは高温の器具を使用する場合が多く、これが皮膚に触れると軽いやけどのような状態になる場合があります。
もちろん酷い後遺症を残すような心配はありませんから、焦らずにきれいになっていくのを待ちましょう。
さらに皮膚が数カ月腫れるのは普通であって、トラブルではないので心配いりません。
全身麻酔を使った手術になりますから、まずは様々な美容外科を比較して、間違いのないクリニックを見つける事がポイントです。
安心してエラ削りを任せられるように受ける本人にも正しい知識が必要になるでしょう。

###

美容整形の輪郭形成手術の一つ、エラ削りの手術までの流れをお話しします

まずはカウンセリングを受診します。
「エラが出ていて、顔が大きく見えるのが悩みなんです。これまでマッサージやエステに通ったんですが効果が無かったです」
「エラ張り顔を解消して卵型の輪郭になりたい」
など、エラの悩みや希望する輪郭を伝えます。。
美容整形医は丁寧に患者の話を聞き、同じような悩みをもった人のエラ削りの症例写真を見せながら、行っていく治療について説明します。頭蓋骨の模型を用いて説明するドクターもいます。
エラが張っている原因は人によって異なります。咬筋とよばれる筋肉が発達していることでエラが張って見えるのか、骨格が原因なのか、あるいは脂肪が付着しているだけなのか・・・。
原因によって治療方法がおのずと異なってきますので、患者個人に適した解決方法を選択しなければなりません。
そのために、エラ削りのメリットデメリットはもちろんのこと、エラ削り以外の整形(ボトックス、バッカルファット・脂肪吸引)についても詳しく説明がなされます。
最終的には患者自身の意思で、希望の整形手段を選べるように必要な知識をしっかり理解し医師と患者お互いが納得のいくまで話し合いがなされるのがベストです。
次に手術前の検査をおこないます。
術前検査では、手術する下顎骨、すなわちエラを様々な角度からレントゲン撮影します。
骨がどこまで張り出しているか?どのくらい厚みがあって、神経とのかねあいでどこまで削ることができるか?どんな手術方法が適しているのか?リスクは許容できる程度におさえられるのか?
それらの事項を総合的に勘案したうえで、検査結果から手術方法と仕上がりをシミュレートします。
ただし検査結果次第では、エラ削りの手術を受けられない場合もあります。例えば輪郭の悩みの原因が骨でないと判明した場合、別の治療法(ボトックスなど)を提案します。
いよいよ手術当日です。
手術は全身麻酔で行うため、意識は全く無く、痛みを感じることはありません。
まず口腔内を切開し、エラの位置を確認しながら慎重にすこしづつ削っていきます。ドクターは、術前のシミュレーションのおかげで仕上がりのイメージがバッチリできていますので、安心してエラ削り整形を任せることができます。切開は口の内側だけなので、外見に傷が残ることはありません。
あらゆる角度から見て、バランスのとれた自然な仕上がりになるよう骨を整えていきます。
人の顔はもともと微妙に左右対称ではないのですが、それをエラ削りと平行してできるだけ左右対称に見えるように仕上げていくのも、美容整形ドクターの腕の見せ所です。。
無事手術が終われば、術後のアフターケアに入ります。
手術後は患者さんはいったんリカバリールームに運ばれ、そこで目を覚まします。しばらく個室でお休みをとります。一泊入院する方は専用の病室に宿泊します。
その間、。
直後の数時間は、顔の腫れと息苦しさでつらいですが、看護師が術後経過を見守りますから、安心して休息することができます。翌日には退院できます。
ダウンタイム中の過ごし方についてはまた別途お話しします

###

質問:
エラ削りなどの輪郭形成後に頭の一部の皮膚感覚がなくなることがあるという情報を目にしました。
頬削り、エラ削り同時にやる予定ですが、頭の一部の皮膚感覚がなくなることはありますか?
回答: 
神経の解剖学的関係でこの2種類の手術では頭皮の知覚異常はおこりません。
質問:
神経に触ったり出血したものが頭蓋骨の方にまわって感覚がなくなることはありますか?
回答: 
頭皮の知覚異常はおこりません。
質問:
エラ削りなどの手術後の副作用で神経麻痺がおこる確率は多いですか?
回答: 
ほとんどありません。
ただし、エラ切り手術の際、前方の顎まで切る場合に、顎のところにメンタルナーブという三叉(さんさ)神経の末梢が出ている関係で、これを神経保護器でつりますので、一時的に下唇に感覚障害が起こることがあります。
通常2〜3ヶ月で復帰しますが、手術がずさんだった場合、まれに長年に渡り後遺症として残るケースがあります。

###

質問:
頬骨削りとえら削りの美容整形手術を考えています。
2つの手術を段階を踏んで順番にするのか、まとめて一緒にする方がいいのか?
どちらの方がお勧めですか?
質問:
現在、頬骨削りとえら削りの美容整形手術を考えています。
金額も金額なだけに、まずは頬かエラのどちらか先に手術をしたいと思っています。
でも、エラと頬を同時に手術したほうが何かメリットなどあれば一緒にまとめてした方がいいとも思います。
段階を踏んで順番にするか、まとめて一緒に手術をする方がいいのか?
双方のメリット・デメリットが知りたいです。
回答: 
顔面骨の手術は、術後包帯をしっかり巻かなければばなりません。
出血を止めるためです。
期間は5日間程度です。
また、けっこう腫れがおこります。
くちびるや骨切り部位の腫れは通常は2週間程度である程度は引きます。
しかし、完全に腫れが引き骨切り部位等の固さがとれるのに2ヶ月くらいかかります。
本当は手術は2箇所2回に分けた方が良いみたいですね。
しかし上記のような理由から同時に手術をなさる方が多いことも事実です。
つまり、2回に手術を分けると腫れている期間が2回分と長くなるわけです。
また、手術料金も同時の場合、少なくとも全身麻酔の価格分と若干のヴォリュームディスカウントでかなり安く仕上げることができます。
でも、手術は十分医師と相談したほうが良いでしょう。
まずは、カウンセリングに行ってみてください。
質問:
頬骨弓削りとはどんなものでしょうか?
回答: 
頬骨は目の下から頬を形成する骨ですが、その外側から耳に向かいあたかも「弓」のような骨が頬骨弓です。
頬骨削りとは顔面の外側でいわゆる「ほほが高い」蟹のように顔の側面が張っている状態の方がする手術です。
頬骨弓削りは、頬骨削りだけでは頬の外側がまだ高く張ってしまう方の場合に、さらにその奥を削る手術です。

###

エラ削りは各クリニックによって価格がまちまちですが、平均費用は100万円だそうです。
私はエラに対してずっとコンプレックスを持っていたので、100万は額面で見ると高いですが、効果にはそれ以上の価値があると思ったので、その費用を払ってエラ削りをしてもらいました。
結果には満足していますので、高額なお金を払ったことも後悔なんてしていません。
毎日鏡を見るときや外を歩くのも楽しくなり幸せです。
ただ、価値観も人それぞれなので、皆がその値段を安いと思うはずがありませんし、やはりどれだけ自分のエラに対してコンプレックスを抱いているかになってくると思います。
どうしてもエラ削りの費用は払えないと感じた方で、お手ごろ価格なエラボトックスをチョイスする人もいるようですが、私はあまりおすすめできません。
実はエラ削りの前に2回ほどエラボトックスを売ったことがあるのですが、大して効果は感じられず半年ほどでもとにもどってしまいます。
確実に効き目は実感できるのはやはりエラ削りです。
いきなり高額な費用から入るのが怖い方が試すケースが多いみたいですが、私はお金のムダだと思いました。

###

エラ削りを受けるために毎月少しずつお金を貯めています。
最近、エラ削りの費用は数百万なんで口コミをみて驚きました。
そこでエラ削りにかかる費用はいくらぐらいなのか調べてみました。
どうやら美容整形は自由診療なので費用自体は一定の値段で決まっているものではないようですね。
手術を受ける人のエラの形や、削る量によっても変動するんですって。
ここで心配なのが、私は特別輪郭の横幅が広くて、顔が大きいのでエラ削りの費用が高くなりはしないかということです。
片桐はいりさんほどではありませんが、形的には彼女に近く骨も分厚くしっかりしています。
値段も気になりますが、まずはエラ削りを満足のいく仕上がりにするためのポイントを参考にしてクリニックを選び、カウンセリングだけでも診察してもらってみることにしようと思います。
エラ削りの平均的な相場として言うと、約100万円くらいのようです。
体験者の人の口コミをみていてもだいたい60~150万の間に入る人がほとんどですね。
エラ削りをするのにこれだけの費用がかかるのを高いと思うか、施術して顔にやわらかい雰囲気が出て、シュッとした顔立ちになり、周りの見る目が良くなることを考えると安いと思うのかはその人の価値観によりけりというところでしょうか。。
エラだけでなく顎削りもやりたかったけど、予算的にきついのでエラに集中しようと思います

口コミ 評判 2ch ブログ 失敗 モニター 料金 ←エラ削り手術の関連ワード