受け口 顎 整形


私は、ガミースマイルです。因みに21歳の男です。友達から指摘されるまでは気にもしていませんでしたが、女の子から「軽く気持ち悪い」とか「笑顔残念だね」と言われていることを知り、どうしても治したいと思っています。それ以来、笑うのが怖いです。最近では笑わないせいで「案外暗い性格」とか言われるようになりました。一応、家の近くの歯医者に行ってみたんですが、「歯並びも綺麗だし気にすることない」とやんわり治療を断られました。それで、ネットでいろいろ調べて整形で治せることを知りました。でも恥ずかしいというか何というか、整形に問い合わせるのも勇気がいって未だにカウンセリングすら受けられていません。それでこちらに相談メールさせて頂きました。男性が整形でガミースマイルを治療することって珍しいことですか。ナルシストと思われるのも嫌です。でも爽やかな笑顔にはなりたいです。ガミースマイルの治療はいろいろあるみたいですが、ボトックス以外の矯正か手術を希望します。まだ治療法もよく理解していないところがあるので、カウンセリングでしっかり説明してくれるクリニックを紹介してください。分からないづくしですが、1からサポートよろしくお願いします。

###

子供の頃から、笑うと歯茎がしっかり見えてしまっていました。その事を”ガミースマイル”って言うんですね。最近、そんな言葉があることを知りました。学生時代から、そのことをいつもからかわれ、コンプレックスになっていました。ですから、人前ではいつも口に手をあてることを忘れないように意識していますし、思い切り笑わないようにもしています。でも、ある時雑誌を読んでいたら、今の整形技術で”ガミースマイル”を治すことが出来ると書いてある広告を発見したんです。このコンプレックスから開放されるなら、是非その手術をしてみたいと思っています。人前で思いっきり笑いたいし、笑顔が素敵な人になりたいです。それで、この整形についてもっと知りたいので、教えていただけるでしょうか。上の歯茎を切り取ると聞きましたが、それによって、歯茎がただれたり、あごのラインが変わってしまったり、副作用があったりしませんか。また、手術にかかる費用はとても高いと聞きましたがいくらくらいですか。治療にどのくらいの期間が必要ですか。保険の適応はありますか。大人になってからも出来ますか。ガミースマイルの治療には歯茎を切り取る以外にも、他の方法がありますか。質問が多くて申し訳ありませんが、お願いします。

###

私は、目、顎、お尻と太ももの整形をしています。妊娠していることが分かり、トントン拍子に結婚が決まっていき今後どうしようか悩んでいます。結婚も子供もとても嬉しいです。でも子供が生まれてくるのが怖いです。彼にずっと整形を隠してきたから……。子供は隔世遺伝することもあるし彼に似ているかもと、自分に言い聞かせているのですがやっぱりバレるのが怖いです。バレる前にカミングアウトしてしまう方が良いのか、でも結婚が破断してしまうかもと悩みの渦の中です。こちらでは整形の悩み案件をたくさん扱っておられると思いますが、相談後の結果カミングアウトされた側というのはどのように反応することが多いのでしょうか。やっぱり世間一般的に整形はいやなものでしょうか。彼が世間一般に当てはまるかどうかは分かりませんが、気になります。彼にも子供にも整形をカミングアウトした時、マイナスイメージを与えたくないですし、できれば理解してもらいたいなと思っています。どんな風に切り出せばいいのか、どんな風に話せばいいのか子供へは何歳くらいで言ったほうがいいのか、知りたいことがたくさんあります。相談できる人もおらず、相談にのってもえないでしょうか。

###

整形したことをカミングアウトしますか。誰にもいわずに隠し通しますか。私は、田舎から東京に出てきてすぐに目を二重にして、鼻を高くする整形をしました。ですから、整形をしたことを会社の人も友達も、親ですら知りません。結構、印象が変わっているので、昔の私を知っているひとなら分かってしまうと思います。親にも内緒で整形したので、なんだか実家に帰るのも気まずくて、電話で親と話すことはあっても、ここ2年ほど田舎には帰っていません。いつかは親に言わないといけないと思っていますが、親が悲しむだろうと思うとなかなか言い出せません。それに昔の友達とも会って整形したのがバレてしまうのが嫌で、連絡をとっていません。なんだか最近、このままでいいのかなぁと考えてしまうことが多くなり、親や昔の友達にもカミングアウトしてしまえば、楽になるのかもしれないと思いはじめています。整形をした方で、後で親や友人に話した方はいますか。その時の親や友人の反応はどうでしたか。カミングアウトして良かったと思いますか。私は整形をして1年半になりますが、ある程度時間が経って話すとしたら、どんな風に打ち明けたら相手のショックが少なくてすむでしょうか。どうかアドバイスをお願いします。

###

歯並びはきれいに、見た目がいいのがいいというのは当然ですが、歯並びがあまりよくないと見た目だけではなく体全体にもいろいろな不定愁訴を与えます。
歯の状態がらんぐいであったり、受け口、でっ歯であると、見た目もさることながら、生活していくうえで、困ることもあります。
たとえば受け口の場合、下の歯が上の歯よりも長くなっているため、見た目もあまりよくないし、あごが出っ張っているように見えます。
見た目が悪いだけならまだいいのですが、こういう歯並びだとたとえば、口からなにか物を食べたとき、よく噛めないし、1口いれたら30回は咀嚼して、あごを鍛えようといわれることもありますが、到底無理です。
唾液もあまりでにくくなり、口の中に細菌が繁殖しやすくなります。こういう歯並びだと歯が磨きづらくて虫歯になりやすいし、口の中が清潔でないと歯周病になる恐れもあります。
それになにかたべたときあまりよく噛めず、飲み込むと胃腸に負担をかけることになり将来的に病気になる恐れもあります。
さらに不自然な歯並び、あごは突き出たスタイルのままで暮らすと、あごがづれてきたり、姿勢が悪くなって肩がこったり、頭痛がしたり、目が痛くなったりの不定愁訴が起こりがちです。
体が不調だと疲れやすい状態になったり、単なる歯並びで見た目に問題ということにとどまらず、全身疾患につながっていく可能性があるからだです。
受け口のような治療は健康保険が使えないため、100万以上の高額な費用がかかったり、期間も1年以上かかる場合もあります。
その間定期的に歯医者さんでメンテナンス治療に行く必要もあり、手間と根気がいります。途中で矯正をやめることは現実的ではないため、1度治療したら最後までやり続ける必要があります。
そういうのが煩わしいといって安易に美容手術を受ける人もいますが、あまりお薦めできません。歯の神経を抜きセラミックなどの差し歯をする美容手術は早いのですが、歯の神経を抜くと歯の寿命が短くなるからです。
自分の歯で長く健康で物を食べたり、健康をキープするために受け口の治療なら矯正が最適です。

###

受け口とは下の歯が上の歯よりも長く生えている状態で、あごが突き出ているように見えるのが特徴です。
歯のかみ合わせが逆なので物を食べたりするときに、よくかめなかったり、発音できなかったり見た目だけではなく歯のずれから体の調子が悪くなる可能性もあります。
人は口から物を食べるとき、よくかんで小さくしてから飲み込みます。そうしないと喉につかえたり、胃に大きいままで食べ物が入ってしまうと胃腸に負担をかけることとなり、将来的になにか病気になる可能性もあります。
また歯の生え方が逆だったり、らんぐいだったり、受け口だったりすると、食後に歯を磨くときに歯ブラシがうまくあたらず虫歯になりやすくなります。口の中の状態がよくないと、細菌が繁殖しやすくなり、将来的に歯周病となり、歯をかなり失ってしまうことになります。
たかが歯ですが、歯状態がよくないと、全身疾患につながるので、できるならが受け口のような歯並びは、治療しておきたいものです。
まず歯のかみ合わせがよくないと、あごがずれてきてそのずれが姿勢に波及します。体の姿勢が悪いと、頭痛がしたり、方がこったり、眼精疲労がおこったり、不定愁訴があちらこちらで起きてきます。
歯の不健康は体の不調にもつながるのです。
また受け口だと発音しにくい単語がでてきたり、将来的にビジネスで人と話す仕事についた場合など、不利になり場合があります。
やはり歯並びがいいほうが体をきちんと維持しやすく、しゃべりやすくなります。
そこでどのように治療するかですが、美容手術を推奨してくる歯医者さんには気をつけたほうがいいです。
美容手術で短期間で、歯の神経を抜きセラミック等の歯を入れれば、自分のはと見分けがつかないぐらい白くてきれいな歯をいれることができます。
しかし歯の神経を抜くと折れやすくなったり、もろくなるので、いずれ歯を抜かねばならないこともあります。
時間と費用はかかりますが、歯の矯正のほうが安全です。信頼できる矯正専門医での治療が最適です。

###

人間の体はそれぞれの部分が独立して動いているように見えますが、実際には様々な部分が関連しているので、全く関係の無い場所に影響が出てしまう事は珍しくありません。
例えば、猫背になるように座っていたり作業していたりすると、なぜか受け口になってしまう事が有ります。
勿論姿勢を直せばその状態を改善する事も出来る場合がありますが、一度受け口になってしまうとなかなか改善しない場合も珍しくありません。
程度がそれ程酷くなければ放置しておいても問題はそれ程ありませんが、ひどくなってくると見た目だけでなくかみ合わせ等にも影響を及ぼしてしまうので、できるだけ適切な時期に正しい治療をする必要があります。
受け口の治療としては色々とありますが、根本的に解決する方法としてはやはり美容手術がベストです。
メスを使っての外科的な手術となりますが、でっぱってしまった所等を正しい位置にしたり、骨を削ったりする事によって正常な状態、見た目にする事が可能となります。
手術と聞くと凄く大変そうに思えるかもしれませんが、実際にはそれ程大変ではなく入院期間も短期間で済む物も出てきているので、受け口で悩んでいる人は一度病院に行って診察を受けてみるのも良いでしょう。
ただ、受け口自体は顎の成長だけでなくやはり猫背が原因となっている場合もあります。
折角きれいに下あごを直したとしても、姿勢が悪いと魅力は半減、もしくは激減してしまう事も珍しくありません。
出来るだけ正しい姿勢であごを引いて生活する事、それが受け口を悪化させない為には必要な事になって来ます。
だから、美容手術をした場合も、もうこれで何も気にしなくても良いのだと思い込んでしまうのではなく、できれば良いきっかけなので姿勢を正すところも始めるとより良い見た目になる事は多々あります。
体の各部分は密接につながり合っているので、姿勢を正す事は受け口改善にとってとても効果的な方法の一つだからです。

###

受け口歯並びで悩んでいる人は少なくありません。顎がしゃくれたように見えることが多く、子供時代にはいやなあだ名で呼ばれたりなど、本人にとっては大きなコンプレックスになってしまいます。
そして顎がしゃくれた受け口の噛みあわせは、実は顎関節症にも関係が深いともいわれています。
通常なら上あごの前歯のほうが下顎の前歯よりも前にかぶるような形で噛みあわせが成り立っているのですが、受け口でしゃくれた顎の人の場合には噛みあわせが上下で反対になっており、下顎の方が上あごよりも前に出てしまう噛み合わせになっています。その状態で物を噛むと顎関節に負担がかかり続けることになり、長い間負担がかかることで顎関節症を発症することにつながるというものです。そして咀嚼能力が劣ってしまうことから胃腸への負担も大きくなることが考えられます。
顎関節症になると口をあけたときに違和感を感じたり、顎の辺りにかくかくと音がするようになったりして、やがて口をあけるたびに激痛を感じるようになることもあり、最終的には口をあけることができなくなったりします。
外見的な問題に加え、顎関節に負担をかける受け口の歯並びは放置せずに治療することが必要です。
歯並びを改善するためには歯列矯正を受けることが一般的です。歯列矯正では歯の一本ずつをワイヤーとブラケットによって少しずつ動かして噛みあわせを正常な状態に整えるという治療法を行います。治療には長い時間と高額の治療費がかかるのですが、顎がしゃくれているところや顎の大きさ、顎の形などをきめ細かく修正することは歯列矯正による治療だけでは完全に修正することはできません。
外見の美容的な部分に関しては美容手術が効果的です。歯列矯正のように治療に長い期間が必要ではない上、顎を小さくしたり、逆に顎先に少し高さを出すといったフェイスラインの細やかな修正が可能で、一度の手術である程度の効果が期待できる点が最大の魅力です

口コミ 評判 2ch ブログ 失敗 モニター 料金 ←受け口 顎 整形の関連ワード