オトガイ手術-ライン・海外


一般的にいわれている顎は、口元の下方で、顔の中心である下顎骨の中央部分をさしますが、医学用語ではオトガイといいます。
顔面輪郭形成における代表的な部位として、エラ、頬骨と並んでオトガイも挙げられます。
エラ、頬骨については、小さく整えたいという要望がほとんどです。
一方でオトガイは、「長過ぎる顎が治したい」、「しゃくれてる顎を治したい」、「大きく、広い幅の顎を治したい」、「引っ込み過ぎた顎を治したい」、「短過ぎてしまりのない顎を治したい」、「曲がっている顎を治したい」、等々、様々な要望があり、それぞれに対応する手術法が異なってきます。
その中でも1番多い要望が「短い顎(オトガイ)にしたい」というものです。
そこで、オトガイ短縮術(顎の短縮)を取り上げます。
■オトガイの基準
オトガイの長さ基準は、下口唇下端~オトガイ先端までが女性で35mm、男性で38mmが平均値と考えられています。
オトガイの横幅は、左右鼻翼間幅径~左右光彩内側縁間幅径の間であることが望ましいとされ、通常は女性で約35mmになります。
横顔で、オトガイの突き出し度合いの基準には、RickettsのEラインが有名で、鼻尖とオトガイ最突出点を結ぶ線、すなわちEラインに対し、口唇がやや内側かそのEラインに接するのが望ましいとされています。
以上3点が、オトガイ形成術をする上で、大変重要な指標になります。
さらに、顔面構成の評価は、個々のパーツ毎の評価ではなく、顔全体の調和バランスで個々のパーツを捉えなければなりません。
外来で最初にオトガイの長さを測定します。
女性の平均が約35mmで、男性の平均は約38mmです。
これよりも長いオトガイは、オトガイ短縮手術を適応することができます。
代表的な手術法としては、
オトガイ水平骨切り術
オトガイ下端削骨術+結節部斜骨切り術
があります。
オトガイの短縮と同時に、顎を前方に出したい場合は、水平骨切り術を適応することになります。
また、オトガイの短縮と同時に、細い顎幅にしたい場合は、1.水平+垂直骨切り術、2.オトガイ下端削骨術+斜骨切り術のいずれかを適応することになります。

###

質問:
頬骨、エラ、顎などの骨削りの手術を高須クリニックでやる予定です。
高須クリニックでの全身麻酔はどんなことをするのですか?麻酔をするとき痛いですか?
回答:
私も以前、頬骨削りとエラと顎のVラインの手術やりました。
大変な手術ですけど印象がかなり変わりますよ。
全身麻酔ですが、私が手術したのは高須クリニックではありませんが、最初、血圧などを測ったり、筋肉注射をされて、その後点滴をした時点で意識が遠のきました。
眠った後に、鼻から気管挿管されたようで、術後はのどが痛かったです。
でも手術前は注射の痛みくらいかな。
それも緊張していたのであまり感じませんでした。
手術後の腫れと、息苦しさ(気管付近まで腫れるため)の方が大変ですが、小顔になるための通り道、絶対にキレイになるんだ!と思えば、我慢できますよ。
新しい自分と出会うため、キレイになってください。
回答:
全身麻酔なんて、痛くも痒くもないですよ。
全然心配いりません。

###

質問:
美容整形って目とかのパーツだけじゃなくて輪郭とかも変えられるんですか?
顔の大きさを小さくしたり、アゴの長さを短くしたりしたいですけど、骨を削るのって痛いですよね・・。
あと顔の輪郭をシャープにしたいです。
すごく顔がでかくて顎が長いんです。
今の3分2にくらいの大きさにしたいです。
回答:
顔の大きさは骨削りなどによって多少変えられますが、3分2にくらいの大きさにするのはいくらなんでも無理ですよ。
わたしも全身整形していますが、顔の大きさはフェイスラインが整って多少小さくなったかな?という程度ですね。
ちまみに私がやったのは、二重の幅を大きくする、目頭目尻切開をして、鼻にプロテーゼを入れる、下顎セットバックで口元を引っ込め、顔を小さくするため、ボトックス注射を打ち、頬骨、エラを削り、横顔が美しくなるように顎先にプロテーゼを入れました。
身体は太股、ウエスト、二の腕、おしりを脂肪吸引し、胸にシリコンを入れ3サイズ大きくしました。
これだけやっても顔の大きさというのはそんなに劇的に変わるものではありませんよ。
でも所詮顔はパッと見たときの印象だと思うのでこれだけやればかなりきれいになれます。

###

質問:
こんにちは。
私は女なのにエラが張っています。
さらに頬骨も出っ張り、顎も四角くガッチリしていて男みたいな骨格です。
この輪郭でずっと悩んで、頑張って150万円ほど貯めました。
そしていろんな美容整形外科を探しました。
ボトックスやヒアルロンを注射するのは安かったのですが、異物を入れる美容整形はしたくないと考えていたのでパスしました。
そしてみつけた一番私の理想に近い手術をしてくれる病院は韓国でした。
他は私の力では見付けられませんでした。
その病院でやるつもりなのは顎のVライン手術と頬骨削りです。
韓国での美容整形手術はどう思いますか?
他にいい美容整形外科はありますか?
輪郭整形の経験ある方いましたら意見を聞かせてください。
また、ここと同じような手術をしてくれるクリニックが日本でも海外でもあれば教えて下さい。
回答:
海外で手術するとこっちに戻ってきた後に何かトラブルがあってもすぐに執刀医に診てもらえないんですよ。
私は海外で手術は反対です。
私の知人で海外で整形した子がいますが、紹介された通訳がしっかりしてなくて、自分の意見と全然違うことを医師に伝えられた子がいます。
そもそもその通訳は専門的な言葉すらよく分かっていなかったそうです。
そういうことがあっても、法律の関係で海外の医師を訴えることは非常に難しいそうです。
それにそんな面倒で勝算の低い仕事を引き受けたがる弁護士はまずいないんだとか。
あなたが日本在住なら、わざわざ海外に行かなくても日本にも良い先生はいますって!
輪郭の手術なんて一歩間違えたら顔面麻痺を起こしますから気をつけてくださいね。
良い先生に出会って手術成功されることをいのってます!