アゴ骨水平切りを私は韓国で!


質問:
Vライン形成をして3ヶ月が経ちます。
おおまかな腫れは引いたのですが、あまり(というかまったく)あご・エラが削れている感じがしません・・。
担当医からは半年がVライン形成完成の目安だから半年待てと言われています。
でも大まかな腫れが引いた時点から輪郭が細くなるなんてあり得ないと思います。
これは失敗なのでしょうか?
Vライン形成など輪郭の骨切り経験者の方、意見をおねがいします!
回答:
大まかな腫れが引いた時点でほぼ変化がなければ、半年経っても一緒がとおもいますよ。
気になるなら他院でもいいのでレントゲンとってもらったらどうでしょう?
大学病院の形成外科とかでもレントゲン取ってくれると思いますよ。
Vライン形成の後遺症などは残っていませんか?
私はVライン形成後に唇の痺れが取れません。
修正やるとしたらヴェリテクリニックとか、大塚美容形成外科とかの大手で有名なところならある程度名が知れていて経験も豊富そうですから、先生をちゃんと指名してやれば大丈夫だと思うんだけどどうでしょうかね?

###

韓国旅行をしたついでにずっと気になっていた韓国の美容外科でカウンセリングを受けてきました。
私はエラが角張っていて顎も大きいので両顎手術という手術がずっときになっていたんです。両顎手術は日本ではありません、韓国のクリニックでしかやっていない技法なんです。
でも私が仕事を休めるのは5日が限界。
カウンセリングの結果、両顎手術をする場合、最低2週間は滞在しないと無理だそうで、術後の歯科矯正も必須だといわれました。
術前矯正ないらしいのですが、術後に矯正して何度も韓国にアフターで通うなんてとても無理です。
あと、思った以上に費用が高いことがわかりました。
韓国整形は費用が安いという印象でしたが、両顎手術は日本円で150万くらいはするそうです。もしかしたらもっとかかるかも。
そんなわけで、今回のカウンセリングで韓国での両顎手術は私には無理ということがわかりました。
日本で予算内で納得のいく手術をしてくれるところがみつかるといいのだけれど。
理想の輪郭になるのに苦労は絶えませんね。

###

質問:
あごの長さが47mmもあります。
横幅も大きくて顔の半分があごみたいな印象です。
目はぱっちり二重で気に入っているのに印象がすべて顎に持って行かれる感じです。
あごの水平骨切り&中抜きできれいになりますか?
回答:
オトガイを短縮する&横幅をせまくするには、水平骨切りと中抜きは効果的だと思いますよ。
このぐらいの顎の短縮をする場合にはエラ近くまでグラデーションのための骨切を行っています。
そうすれば横顔も黄金比に近づいて美しくなります。
がんばってきてください!

###

質問:
あご水平骨切りってどんなかんじですすめるんですか?
顎の骨を切るってことは筋肉とかをどかすってことですよね?
そんなことして術後に元通りに後遺症なく生活できるのでしょうか?
回答:
あご水平骨切りは下顎骨下端で最小限に筋肉を剥離し、先端切除後にも筋肉は離断されぬよう注意します。
顎の骨削りは、水平方向ではなく、両端は下顎骨のラインに自然に移行するようにデザイン。
水平方向の骨切りだけやるのでは横幅の広い大きなオトガイになってしまいますよ。
なので、骨削りは、場合によってはオトガイ神経を超えてエラ方向に向かって行っていきます。
最終的に段差のないなめらかな輪郭ラインに仕上げてもらうのをお忘れなく。
デザインについては執刀医としつこいくらいに確認しておいたほうがいいです。