エラ削り いびつな輪郭 症例写真

・シャワーは3日、入浴は1週間後
・2週間は大きな腫れ、内出血が出る
・術後しばらくは柔らかいものを食べる

エラ削りをしたら、術後は以上のような制限がかかります。顔の表面に傷跡は残りませんが、骨を削る大きな手術なので全身麻酔で行います。それゆえ、術後の回復期間も他の美容整形の手術と比べると重いです。
エラ削りは効果が大きいと思われがちですが、それはしっかりと強弱をつけて削っているからです。ただ闇雲に削ってもいびつな輪郭になりますので、執刀医の症例写真をよく見ておいて、なおかつセカンドオピニオンをするべきです!

△上記文章はユーザーの投稿です