エラ削り 腫れを早く引かせる方法

エラ削りと顎削りを同時にやりました。
頬骨もやりたかったけど予算がたりませんでした(汗)
でも今は腫れすぎて、元々気になってた頬骨すらわからない状態です。
エラ削りと顎削りを同時にやって思いの外口周りの感覚ははっきりしてるんですが、まだ口は指1本くらいしか開きません。
腫れの問題というよりも、エラや顎周りの筋肉が手術のダメージで固くなっているのではないかと思います。
エラ削りと顎削り両方やったのでダウンタイム、本当に長いです。
今は、ある程度このパンパンな腫れが引き始めたら、そこから腫れを早く引かせる方法を色々調べてます。
でも腫れていて見た目はわかりにくいけど、確実に骨は小さくなっていますよ。
いまはそれが励みですね。

△上記文章はユーザーの投稿です