韓国 輪郭顎削り

質問:
どうしても小顔になりたくて顎削りと輪郭削りをする予定です。
いろいろな経験者のかたのブログを読んで、輪郭系なら韓国でやるべきかと考えています。
今は輪郭で有名な韓国の美容外科のI○美容外科で受けようと思ってますが、I○美容外科、もしくは韓国で顎削りか輪郭削りを受けた方いらっしゃいますか?
もしくは上記の手術で参考になりそうなサイトやブログをご存じでしたら教えてください。

回答:
私は去年I○美容外科ではありませんが、韓国の有名な大手美容外科で顎削りやエラ削りなどの輪郭削りをうけました。私の場合、海外の言葉も通じないところに行って手術を受けることってかなり不安でしたが、やはり経験者のかたのブログを読んで輪郭系の手術がさかんな韓国の方が絶対医師の腕もいいだろうと思い、韓国行きを決めました。
韓国は美容業界の競争がはげしく、患者の奪い合いらしいので接客が素晴らしく、クリニックの方が空港まで迎えに来てくれるのでとても便利でした。クリニックに日本語の通訳がいますし、とくに言語のことでこまる場面はありませんでしたね。そのクリニックは通訳はもちろん、韓国にいる間に車やホテルの手配など全てのことをやってくれる旅行パックみたいなものが日本語サイトにかかれていたので、それで申し込んだのでとても楽でした。
顎削り、輪郭削りの術後の当日がやっぱり一番しんどかったですね。手術した当日の夜はやったことを後悔しました。でも翌日以降は腫れも思ったほど少なく体力的にはとても楽なほうでした。
翌日に退院してホテルに移り、食事は病院からもらってきたかぼちゃスープやお粥、日本から持って行ったスープやゼリーなどを食べました。通訳さんがときどき様子を見に来てくれました。
2週間後に抜糸を行いますが、一つ心配だったのが、手術のあとから唇の感覚があまりなく、顔の右顎に感覚がないことでした。先生に質問したら、「時間がたてば感覚が戻る。今は神経が興奮しているから」とのこと。その言葉を信じて日本にもどりましたが、10ヶ月以上たった今も感覚がないままです。
韓国だからどんな医院でも整形技術が高いわけではないですよ。こういう事態になったときにすぐに連絡がとれないのも苦痛です。(通訳さんはその後連絡がとれません)それと、経験者ブログも韓国のクリニック関係者によるなりすましのものも多いから気をつけてください。

△上記文章はユーザー個々の投稿です