出っ歯を引っ込める方法

出っ歯(上顎前突)を引っ込めたいと思う人はたくさんいます。

しかし出っ歯(上顎前突)にも程度があり、矯正治療で治る人もいれば、治らない人もいます。

出っ歯(上顎前突)の程度が軽い人ならば、矯正治療で治りますが、歯茎の骨から盛り上がっているような出っ歯(上顎前突)の人だと、歯列だけの矯正治療では効果が上がらない場合もあるようです。

そんな程度の重い出っ歯(上顎前突)の人は、上顎を切ったり、削ったり、上顎を移動させたり(=奥に引っ込めたり)といった外科手術(=セットバック)で治す人もいたりします。

ここではそうした様々な出っ歯(上顎前突)を引っ込めるための治療をした人やこれから治療しようとする人の声を集めました。

「セットバック(上顎骨体移動術)は、ワイヤーによる歯列矯正では治らないくらい前面に飛び出した出っ歯に対してする手術だね。4番目の歯を抜いて、上顎を奥に引っ込めるためのスペースを作って、それから上顎を実際に奥に引っ込めるんだよね。奥に引っ込めることができるサイズは最大7ミリだとか」

「特に前歯が突き出た状態の出っ歯(上顎前突)は、最初はワイヤーでの歯列矯正で引っ込めようという人がかなりいます。でも出っ歯(上顎前突)の度合いによっては、歯列矯正だけでは十分に引っ込むことができない場合があります」

「私はガタガタの出っ歯(上顎前突)でした。しかも上顎骨から突き出た出っ歯(上顎前突)だから、こんもりした口元でした。矯正&大学病院口腔外科での外科手術。まずは上顎骨を切り、奥に引っ込め下顎骨を前に出す手術(=セットバック)で、保険が適用できます。本当に手術で出っ歯(上顎前突)を引っ込めることができてよかった。人生バラ色」

「世の中のまともな医師にとって、美容整形のような手術は、医療セオリーからすると、本当に考えられないらしいですからね。健康な身体にメスを入れるのは、歯科医も含む全ての医師にとりタブーであることが常識らしいです…」

「私は上顎骨が突き出て、口元がもっこり出てる出っ歯(上顎前突)が気になってたので、歯科医にカウンセリングに行ってきた。そうしたら、抜歯して空間をつくり、出っ歯(上顎前突)をその奥の空間に引っ込めるか、外科手術で出っ歯(上顎前突)の元になっている上顎骨を切って奥に引っ込めるかを選ぶことになると言われた」

「セットバック(上顎分節骨切り術)をしてからかなり経つけど、暇な時にネットでセットバック(上顎分節骨切り術)の失敗例とかを見たりすると、本当に私は危ないことをしたんだなぁと」

「やっぱりセットバック(上顎分節骨切り術)は上顎骨を切って、奥に引っ込めたりして、骨折に近いようなことを人工的にしているんだから、ダウンタイムは骨折が治る期間と同じくらいに考えた方がいいよね。だからそれなりのしんどさを覚悟しておいた方がいいね」

「セットバック(上顎分節骨切り術)で出っ歯(上顎前突)を引っ込めても、結局、歯の隙間を埋めるために歯列矯正か、セラミックをセットバック(上顎分節骨切り術)の後にしないといけない」

「全身麻酔を打って、セットバック(上顎分節骨切り術)をしたのに、日帰りさせるってあり得ない。怖すぎる」

「2年前にセットバック(上顎分節骨切り術)で出っ歯(上顎前突)を引っ込めた。そこから1年以上は、前歯で食べ物を噛む際に、何かしらの違和感があったけど、最近は割と普通に戻った。上顎骨と下顎骨ともセットバック(上顎分節骨切り術)をしたせいか、ほうれい線とマリオネットライン(?)がどうしても気になっているので、今度Kクリニックでフェイスリフトをする予定です」

「1ヵ月前にセットバック(上顎分節骨切り術)で出っ歯(上顎前突)を引っ込めました。まだ頬と顎に腫れがあり、顎はまだ麻痺しています。なので笑うとしゃくれっぽくなり、あまり笑えません」

「セットバック(上顎分節骨切り術)で出っ歯(上顎前突)を引っ込めたら、笑っても前歯が見えなくなった」

「出っ歯(上顎前突)で悩んでいる人は、一応セットバック(上顎分節骨切り術)とかをやると、ほぼ出っ歯(上顎前突)を引っ込めることはできるね。矯正で出っ歯(上顎前突)を引っ込めたいなら、アンカーを使って骨に固定し、引っ張る方法がいいよ」

△上記文章はユーザー個々の投稿です