オトガイ形成 下顎後退 あご先が梅干し

質問:
私は歯並びが悪く、顎の位置も悪く、そのせいで顎関節に負担がかかって顎変形症と診断されました。
矯正をすすめられ、矯正歯科にかかると、私は顎が無くてあご先が梅干しみたいになってるから典型的な下顎後退の症状らしく、手術をする必要があると言われ、病院の紹介状をもらいました。(矯正もしました。現在術後矯正半年)
しかし、外科治療をしても梅干し、あごなしはまったく治っていません。
それどころか術後、唇を閉じにくいように感じます。

私のような症状を調べてみると、オトガイ形成手術というのがあり、顎変形症と併用して手術を行うことがあるということでした。
美容外科の方がオトガイ形成手術をやったときにきれいに治るということでしたが、美容外科では保険適用外になるみたいですべて実費です。
オトガイ形成手術でも、美容外科でやれば美容整形ということになるのでしょうか。
また、そもそもオトガイ形成手術は顎変形の手術と併用しても、整形になるのでしょうか。自分の顔が本当に嫌で悩んでいるのですが整形となると人にオープンにできないことなので気が引けるし、後遺症などのうわさをきくいもので心配です。
別の矯正歯科に行けば違う治療ができるんでしょうか?
オトガイ形成手術とは美容整形外科でしかできないのでしょうか?
口腔外科で行うことは無理なのでしょうか?
失敗や後遺症が残ることはありますか?
いまいち美容整形外科に対する信頼がありません。

回答:
顎変形症の手術でオトガイ形成手術を行う口腔外科もあるみたいです。
保険でできます。
でも、一度外科治療をすましているとのことでしたのでもうやってくれないと思います。
口腔外科はうまい、美容整形外科が下手というわけではありません。
逆もまたしかりです。
なに科でやるかにこだわる必要はありませんよ。

回答:
一度外科治療、矯正治療をしても治らなかったんですか・・。
まぁ、少なくとも治療の理由が「自分の顔が本当に嫌で悩んでいる」のならば、美容整形の範囲でしょうね。
一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

△上記文章はユーザー個々の投稿です