セットバック法と値段

外科矯正にはいくつかの種類がありますが、その中でも画期的な口元修正の美容手術として、セットバック法があります。専門医によるメスを使う外科手術となりますが、通常の歯科矯正治療とは大きく異なります。通常は2年から3年間という長いあいだかけて行う歯列を、短時間の手術で解消してしまう手段です。その人の歯の状況を判断しながら、上顎のセットバックのみで行うか、もしくは下顎のセットバックのみで治療することもあります。

セットバック法での上顎セットバックの場合、目安としてはトータルで150万円前後を考えておくことです。ジャストなプライスが出ないのは、美容というカテゴリーの医療手術であり、自由診療は医療機関で自由な設定が可能なためです。総合的な費用で200万円近くかかることもあれば、かなり安い費用で手術ができる医療機関もあります。あくまでも外科手術ですから、余りにも安いところを値段だけで選択するのは、よく考えたほうが良いでしょう。

通常の歯科医院で行う歯列矯正の場合は、どの方法をとるかによっても費用は変わってきます。従来通りの歯科矯正も、お財布には切ない話ですが、保険適用とはなりません。お値段としては種類にもよるものの、80万円前後方120万前後といったところでしょう。メスは使わない方法で行われますから、とにかく長い時間を辛抱しての治療になることは、最初に覚悟をしておくことです。目立つ矯正装置を選択すると、日常生活の中でも見た目は気になることになります。

従来通りの方法では、初診料や相談料で5千円前後、精密検査に3万円から6万円くらいかかります。診断料に1万から4万円程度、治療空は装置や基本料金で60万から100万円、処置の調整料で1万円くらいです。その後はメンテナンス料がかかります。セットバック法では、何円もかけることなく、短い期間で手術というか龍で、理想の口元を手に入れることができますから、人気が高まっています。

△上記文章はユーザーの投稿です