韓国の美容外科でエラ削り-悲惨な失敗’

私は今から3年ほど前に韓国のID美容外科でVライン手術とエラ削りを受けました。

韓国は整形手術が有名で、エラ削りの技術も日本よりもたくさんあって、日本でやるよりもリスクが少ないと思ったからです。

そして韓国で輪郭手術といえばID美容外科ですよね。

インターネットの口コミサイトで評判ですから。

他の病院もありますが、やっぱり有名なのがID美容外科です。

ユーチューブやグーグルなどで検索して出てくるエラ削りと顎の形成(Vライン形成)や頬骨削りの経験談などがすごく詳細で参考になったので、ID美容外科で手術を受ければいい結果になると思えたんです。

さらに日本に比べて手術費用が安いこともポイントですよね。

エラ削りなどの輪郭形成手術はとても高額ですから、比較的安くすむ他の部位と比べて韓国で受けるメリットは大きいです。

ただ、私がID美容外科で受けたときより大分円安になってしまったのでちょっと残念なところではあるんですが・・・。

ID美容外科でVライン形成とエラ削りを受けました。

海外でエラ削りを受けることについて最初は不安でいっぱいだったんですが、空港に到着してゲートをくぐると仲介サポートのスタッフの方が笑顔で迎えてくれました。

ホテルまで送迎してくれたり、病院の中では日本語のできるスタッフさんがいてくれたりしたので何も不自由はなかったです。

韓国には2週間ほど術後経過をみるために滞在しました。

最初の1週間はすごい腫れだったので、どこか失敗したのかなと心配でした。

口が全然開かなくて噛むことができず、お粥とか柔らかいものしか食べれなかったんですが、4日目から腫れはどんどん引いてくれて、1週間たてば普通の食事ができ、普段とあまり変わらない生活ができるようになりました。

運動がてら韓国の町を散歩したりもしていましたね。

術後のケアは、ID美容外科さんからフェイスバンドをいただいて、腫れを早く引かせるために常に装着 氷嚢でマメに冷やしていた
通院してマッサージもおこなってもらった 痛かったですけど腫れやむくみは間違いなくはやくひいてくれたように感じます
ID美容外科さんのおかげでダウンタイム中は比較的リラックスして過ごせたと思います。

手術をしてから3ヶ月もたてば、痛みや腫れはもう全然ありません。

逆に周囲の反応とかが凄い良くて「スッキリした」「小顔になった」「痩せたね」などとみんなから言われるようになりました。

とても嬉しかったです。

すごい満足していますね。

日常生活で不便なことはこれといってありませんでした。

見た目がよくなったことに加えて、明るく前向きに毎日を過ごすことができるようになったことも大きいです。

とにかくもう見た目がエラ削り前の写真を見ても全然違うんです。

今まではエラ周りがすごく出っ張ってたんですけど、自分が思っている以上にすごくエラ周りの輪郭がスッキリしますし、不安とか怖さとかがあるとは思うんですけど、すごくきれいになれると思うんで、期待してイイと思います。

ID美容外科は大きい病院ですしシステムが体系的です。

さらにドクターも名医揃いですし。

そして皆優しく親切です。

手術前不安と緊張で押しつぶされそうなとき手を握ってくれたり、必ず綺麗になれますよと励ましてもくれました。

翻訳とかもしてもらえてすごく丁寧に対応してくれ、日本人でもすごく行きやすかったです。

###

私がエラ削りを受けたとこは韓国のBKトンヤン美容外科です。

韓国で一番有名といっていい病院で、ビルまるごと1棟が美容整形関連で、マスコミにもよく出てますからご存じの方もいらっしゃると思います
昔からエラが張っていて本当に四角い顔なので、いつもサイドの髪を下ろして輪郭を隠していました。

よさそうなバイトをみつけても、髪の毛をしっかりアップにしなければ行けない職場だったのですぐ辞めるハメになったり、コンプレックスのため好条件の職場も見送らざるをえなかったりとつらかったです。

ほっそりとしたなめらかなラインの小顔になりたいのはもちろんですが、それ以上にエラが張っているというコンプレックスから解放されたかったんです。

そのためには顔の骨を削る覚悟もできていました。

韓国美容整形に詳しい韓国人の友達に聞いたり、日本に比べれば少ない口コミや体験談を必死に調べた結果、エラ削りをはじめとする輪郭系手術なら韓国の中ではBKトンヤン美容外科が最もメジャーで上手なことを知ったんです。

やっぱりどうせするならBKトンヤン美容外科しかない!そう思って韓国までカウンセリングに行って手術まで決めることになりました。

BKトンヤン美容外科には輪郭(骨切り)で有名なホンソンボム先生がいると聞いて、前もって予約を取り、カウンセリング当日に手術を行いました。

まだ二週間なので腫れも麻痺も残っており、口も大きくそんなに開けられない状態です。

腫れは3ヶ月ほどで引き、半年~1年にかけて定着するそうです。

日本よりもかなり価格が安いのと、技術も良いとのことでこの病院を選びました。

外国からも患者が来る病院だそうで、私が一週間入院した時は韓国人と中国人が多かったです。

ちなみに日本人は私一人だけでした・・・。

手術前の最後のカウンセリングでたくさん削ってほしいと頼んだら、あなたに合うように最高の状態にする、おまかせくださいと言っていただけました。

エラ削りの結果には満足しています。

日本の歯医者でレントゲンをとった時、レントゲン画像をみると神経ぎりぎりまで削っていることがわかりました。

私の希望にしっかり応えてくれたことが嬉しかったですし、見た目にもすっきりしました。

心配してた言葉の壁などは、BKトンヤン美容外科のスタッフさんがホテルの手配から送迎サービスなど、滞在する間の全てのことを支えてくれたので特に不自由はなく、ダウンタイム中の腫れ上がった顔で韓国観光もできたので良い思い出として残ってます。

日本人についてくださるカウンセラーの方も日本語が上手で良い方でしたよ。

ただ、私の入院中は中国人や韓国人しかおらず、1人も日本人はいなかったので、かなり心細かったというのも正直なところです。

通訳してくれるスタッフさんも24時間つきっきりというわけではありませんしね。

ちなみに仲介会社に依頼する方法もありますが、当然仲介料もらえる病院を紹介され連れて行かれます。

仲介料をもらえない病院では露骨に仕事の質が低下するという話も耳にします。

自分の大事な大事な顔のことですし、BKトンヤン美容外科をはじめ韓国の有名美容外科はすべて日本語のスタッフさんがいますので、仲介会社に頼らないで自分でちゃんと病院に問い合わせしてから決めるほうが個人的におすすめです。

よく言われることですが、美容整形は医師病院選びが一番大事ですから。

とにかく手術費用が安く、日本語を話せるスタッフさんがいるのでコミュニケーションでの問題もなく手術してよかったと思います。

ただ滞在できる期間には限度がありますし、日本に帰国してからトラブルが発生しても、保証やアフターフォロー受けるには韓国にまたいかなければならずはっきりいって大変です。

そのへんの覚悟と割り切りは必要だと思います。

本当に長い長い日々悩んで鏡を見ては憂鬱な溜息をついていたのが嘘のようで勇気を出して韓国まで行って、特にBKトンヤン美容外科で手術受けて本当に良かったです。

BKトンヤン美容外科の先生、スタッフの皆様にこの場を借りてお礼を申し上げます

△上記文章はユーザーの投稿です