上下顎前突のセットバック手術 ダウンタイム

口元が出っ張っていてたらこ唇なのが気になり、上下顎前突のセットバック手術をしました。

知り合いが受付で働いていたことがあるので名古屋のある美容外科(有名なところです)の歯科で手術しました。

私は下あごだけやるつもりだったのですが、両顎やったほうがきれいなEラインが出るということだったので、上下顎前突セットバックを美容外科・歯科の先生にやってもらいました。

上下顎前突のセットバック手術は美容整形手術のなかでも難しい大きな手術なんだそうです。

わたしは合わせて鼻を高くする高鼻手術と鼻翼縮小手術も受けました。

セットバックをすると鼻が低くなりひろがってしまうと聞いていたので合わせてやることにしました。

本来別々に行う手術なんだそうですが、セットバックの全身麻酔で眠っているあいだに終わるし、(高鼻手術と鼻翼縮小手術だけだと部分麻酔)別々にやるとダウンタイムがすごくかかってしまうので、思い切って一気にやることにしました。

費用は麻酔に15万位、入院に9万円くらい、上下顎前突のセットバックが130万、高鼻手術と鼻翼縮小手術で45万、合わせて200万くらいする大手術でした。

もちろんいっぺんには払えないので、36回払いのローンを組みました。

本当に大変な手術で、術後は顔の腫れや痛み、鼻やのどがはれて息がしづらくとてもきつかったです。

受けつけにつとめている友人が毎日お見舞いにきてくれてはげまされました。

(彼女も上下顎前突のセットバックの経験者です)

他の美容外科だと、日帰りで手術するところもあるらしく、このじょうたいで日帰りなんて信じられないです。

絶対入院させてもらえるところでやったほうがいいです。

セットバックのような骨系手術は骨の成長が止まる18歳ころまで待つのが一般的なのですが、彼女の話しでは芸能人とかアイドルの子とかはほとんどみんな、15歳とか高校生くらいの年ごろでこの手術や目や鼻の整形済ませるみたいです。

いくら夢のためとはいえ危険なことらしいです。

見た目にはわからないけど、後遺症になやんでいる子もけっこういるらしいですよ。

それくらい小顔であることって今の芸能界では必須条件なんですって。
術後の経過ですが、顎はまだ腫れがとれませんね。
上下ともに引っ込んだ気はするけど、欲を言えばもう少し切ってほしかったなぁ…まだやっぱり顎は少しでています。

鼻の手術は完全に蛇足でしたね。

やらなきゃよかった。

完全にザ・整形鼻になってしまいました。

これは修正するクリニックを探さないとです(-_-)

△上記文章はユーザーの投稿です