エラ削りの先生’

学生の頃から角張った下膨れ顔で、小顔になりたくてあらゆる方法をためすも無駄に終わり、髪型で必死にエラ張りをごまかす日々を送っていました。

お手軽なボトックス注射なども行いましたが、骨の張り出しまでは小さくすることはできず、やはり効果が数ヶ月しかない印象だったので、輪郭形成のエラ削りを考え始めました。ダウンタイムが大変でも、長い目で見た時に一番効果が高いような気がしました。

いくつかの美容外科を回りました。

HPを見て、電話をして、電話の対応の感じや説明が良かったので恵比寿ASクリニックのカウンセリングを受けることに決めました。

ちょうどカウセの予約のキャンセルが出たばかりとのことで幸先が良かったです。

エラ削りを受ける際の判断材料として口コミを見たところ、高いも評価もありましたからそれなりに安心感がありました。

しかしネットの口コミはあくまでも参考程度にとどめ、実際にカウンセリングで医師と話してみて、自分のエラ削りをまかせられる信頼できるドクターかそうでないか判断するのが確実だと思いますよ。

「エラ張りを解消して卵型の小顔になりたい」と話すと、エラ削りやボトックスなどのいくつか具体的な施術の方法を提案して下さいました。

カウンセリングに行くまでは施術の方法までは決めてなかったのですが、なんとなくまたボトックスを勧められるのかなと考えてはいました。

でもエラ削りなど違う解決法を提案していただき、そんな方法もあるのか、とそこで気づくことができました。

自分が、「この手術方法がいい」と思っていても、美容外科の先生はやはり専門ですから、違う意見をもつこともあり、ほんとうに参考になりました。

先生のお人柄やアフターケアなど、技術が良いだけでなく、患者さんの気持ちに向き合っていらっしゃる印象があり、美容整形は不安が付き纏うものですので、エラ削りのような大きな手術はそういう先生にお願いしたいと思いました。

必要以上に期待させることもなく、無理に勧めることも全くなく、症例写真を見ながら傷の残り方やダウンタイムなど、丁寧に説明してくださいました。

物腰柔らかく、とても話しやすい先生で、申し訳ないことに気付いたら1時間を過ぎていて、これだけゆっくりお話を聞いてくださる先生はなかなかいらっしゃらないのではと思います。

おかげで納得して恵比寿ASクリニックにお願いすることができました。

当日は手続きも済ませた状態でしたので、手術用の服に着替えて手術室に入りました。

めちゃくちゃ緊張しましたが、すぐに麻酔が効いて何もわからなくなりました。

最初から眠った状態でしたので手術中のことはわかりませんが、時間は2時間ほどで終了したと思います。

終わった後は麻酔がある程度抜けるまで休ませてもらいました。

手術後は、麻酔でフラフラした感じがありましたが、お手洗いにも看護師さんが付き添ってくれたり色々と面倒をみて下さったので安心でした。

術後1週間はフェイスバンドでほぼ24時間圧迫しているし、顔全体がパンパンに腫れていたため、知っている人には絶対に会わないよう自宅に引きこもっていました。

1週間経過してからは大きな腫れは引きましたが、むくみや小さな腫れはその後2週間くらい続いたので、メガネやマスクでカバーして過ごしました。

3ヶ月たってようやく理想の輪郭に近づいてきたのが実感できます。

恵比寿ASクリニックのお仕事はほんとうに素晴らしいと思います。

コンプレックスというのは心を蝕みます。綺麗になってうれしいです。恵比寿ASクリニックの先生、スタッッフの皆様、月並みな言葉ですが本当にありがとうございました。

これからの施術を検討していらっしゃる方にお伝えしたいのは、自分がどうしたいのか、鏡を見ながら客観的に向き合い、遠慮せず自分の不安や希望も含めてちゃんとドクター伝えること。これが本当に大事です。

ヅンタイムの時間やエラ削りの手術料金にこだわるより、自分の希望する輪郭に近づけるかということにこだわりましょう。

自分でエラ削りについて施術内容を調べたり、複数の医院で比較してみること。ネット情報を鵜呑みにせず、ちゃんと先生やカウンセラーに確認するのも良いです。

ただしNOというべきときははっきりNOといいましょう。

長くなってしまいましたが、私の口コミが少しでも皆さんの参考になれば幸いです。

###

横浜エーブクリニックを知ったのはインターネットの口コミと広告です。

カウンセリングの際、希望する輪郭を伝えるため写真を持っていったのですが、先生は非常に多くの症例数をもっていらっしゃるようで、私の悩みや伝えたいことをすぐに理解して下さいました。

手術までに2回ほど横浜エーブクリニックでカウンセリングを行ったんですが、先生を信頼するまでの経緯をお話しします。

私自身の素人考えでは、とにかくエラをガッツリと削ってほしい!という希望をお伝えしましたが、先生の見立てでは「このくらいがお勧めです、そのほうがより自然でシャープなフェイスラインになれますよ!」ときちんと説明していただけました。

安易にエラを削りすぎることは麻痺などの後遺症はもちろん、輪郭のバランスを著しく損なうことにもなるんです。

エラを削った後の輪郭のバランスも考えて手術を行わなければいけないんです。

じっくりと話し合った結果納得できたので、数多くの症例を積み上げてきた先生の意見の通りのサイズでお願いしました。

患者側の素人的見解をただ頭ごなしに否定するのではなく、ちゃんと聞いた上できちんと適切なアドバイスをしてくださったので、とても信頼できる先生だと思いました。

医師選びのキモはカウンセリングで実際に医師を見て話すことだと思います。

実を言うとカウンセリングに行く前は横浜エーブクリニックは私の中では第3,第4候補に過ぎなかったんですね。

ネットの口コミはあくまで参考程度にとどめておくのがよろしいかと。

手術着に着替えてから、先生と最終的な確認をし、いざ手術へ。

もう心臓バクバクで足も震えるしで緊張と不安でいっぱいでしたが、先生や看護士の方が代わる代わるお声をかけてくださって何とか手術代までこぎつけることができました。

そのあとは全身麻酔で眠ってしまったので記憶のない間にエラ削りが終わっていました。

麻酔が残っておりふわふわした体を休憩室で休めて、麻酔が抜けてからタクシーを呼んでいただき日帰りで帰宅しました。

施術後から口内の消毒のために支給された洗浄液でのうがいを行いますが、施術当日は少し沁みましたが翌日あたりから沁みなくなります。

個人差はあると思いますが。

食事に関しても施術当日は口を動かすことがうまくできなかったので、ヨーグルト、飲むゼリー、豆腐など柔らかいもので工夫したほうがいいかと思います。

翌日あたりから普通の食事に徐々に戻せました。

1週間後に口の中の抜糸、1ヶ月検診、3ヶ月検診のため横浜エーブクリニックに来院。

特に異常もなく、理想通りの仕上がりになれた事に先生も喜んでくださいました。

ダウンタイム中はひたすら腫れが引くのを待ち続け、フェイスバンテージを常に巻いたり、こまめにイソジンでうがいをしたりアイスノンで患部を冷やしたりと孤独な戦いでしたがよく頑張ったねと褒めて下さいました。

仕上がりについては、鏡を見るたび憂鬱だったエラがすっかり小さくなっているばかりでなく、友だちには痩せた?とちょくちょく聞かれるようになりました。

まわりに気がついてもらえるくらい変われたので本当に嬉しいですね。

費用は少し高かったですが、一生ものの手術だし、凄く価値があると思います。

先生には理想通りにして頂いて本当に感謝しています。

看護師さんやカウンセラーさんも優しく、人柄が良い方ばかりなので、この人たちに任せようという気になれました。

3ヶ月経った今、本当に満足しています。

手術を決断するのはかなり勇気がいりますし、不安でいっぱいだと思いますが、横浜エーブクリニック安心してエラ削りを受けられる病院でした。

また何かあればお世話になりたいと思います。

エラが気になっている方は迷わず施術して頂いた方がいいと思います。

エラが小さくなり、髪型も色々と楽しめますし、服を着るのも前より楽しくなりました。

横浜エーブクリニックの先生、スタッフの皆様ありがとうございました!

また輪郭が気になってきたらお邪魔します!

△上記文章はユーザーの投稿です