タカナシクリニック エラ削り 口コミ

8ヶ月前にタカナシクリニックでエラ削りの手術を受けてきました。

病院選びについては、口コミや美容整形クリニックランキングなども参考にしたんですが、どうもピンとこなくて・・・。

どうしようか悩んでいたところ、知人がタカナシクリニックで私の知る限り2回ほど施術を受けていたことを思い出したんです。

彼女自信手術結果には満足しているようで、じゃ私もそこでカウンセリングだけでもうけてみるかと予約を入れたのがきっかけです。

手術の痛みは全身麻酔ですから特にないですし、いつのまにか手術が終わっていてビックリでした。

むしろ術後の痛みより麻酔の後遺症の方がひどかったです。

全身麻酔で利用した薬が私に合わなかったのか、術後数時間嘔吐感に悩まされ、休憩室で休んだものの完全回復には至らず、フラフラの状態でタカナシクリニックの近場にとっていたホテルに戻りました。

ホテルの従業員さんに部屋まで荷物を運んでもらったりといらぬ気遣いをさせてしまいました。

私と同じく日帰りで行う方も多いですが、エラ削りに限らず全身麻酔で行う施術は、できれば入院設備がある病院の方がよいかと思います。

やはり、全身麻酔のせいもあって唇がしびれました。

手術当日なのでそこまで腫れてませんが、どうしても1週間しか会社を休めなかったので、それまでどれくらい腫れが引いてくれるのか正直不安でいっぱいでした。

今はまだ痛みというより、ジンジンするって感じです。

多くの口コミや体験談と同じく、私の場合も2、3日目が腫れのピークでしたね。

ダウンタイム中はフェイスバンドをほぼ24時間つけっぱなしで、マスクをして顔を隠し、人前に極力出ないようにしてひたすら腫れが引くのを待ち続けました。

約2週間前後で顔の腫れも大分引いて、マスク無しでも人と会えるくらいには落ち着いてくれましたが、まだまだ腫れやむくみが残っているのでハッキリとしたフェイスラインにがなっていません。

横から見た時のエラの角張がなくなったのは実感できますが、むくみが残っているせいで、今は正面から見た顔幅は術前とほとんど違いが判らない状態です。

今後浮腫みが引いて輪郭がハッキリした時に効果が実感できると思います。

輪郭が明らかにシャープになりましたが、エラ削りはあくまでゴツゴツと角張ったフェイスラインを整えるための手術であり、誰もが小顔になれる万能な手術ではないと気づきました。

デカ顔がコンプレックスで小顔に憧れて思い切ってエラ削り手術をしましたが、エラ削りで小顔になる人は、あくまで、もともと顔は大きくないが、エラのせいで輪郭が崩れて視覚的に大きく見えてしまっている人であって、私のような頭蓋骨そのものが大きい人間はどうやっても生涯小顔にはなれないのだと割り切ることができました。

ただ、顔の形がシャープに整った点に関しては大変満足しており、タカナシクリニックでエラ削りをして本当によかったと思っております。

悩む時間より、思い切って話だけでも聞きにカウンセリング行く価値は絶対あると思います。

やって良かったと思えたことは確かなので、個人的にはお勧めできるんですが、エラ削りは手術料金や腫れ具合、ダウンタイムの長さ、後遺症のリスクなど、確かに敷居の高い美容形成手術です。

カウンセリングでできるだけ詳しく説明を受けて、自分が納得しきってから手術に移らないと後悔するハメになりかねませんので、そこだけはくれぐれもよく考えて下さい。

タカナシクリニックの先生も看護婦の方もとても親切にしていただけて、こちらに不要と思われる手術は無理に進めてくることはなく、患者主体で考えてくださいました。

医師選びは誤っていなかったと確信しています。

△上記文章はユーザーの投稿です