韓国 顎削り 中顔面短縮 費用

美容整形のブログを通して知り合った友人が先日韓国で顎の整形手術を受けてきました。
その子はかなりの美容整形マニア(依存症ともいえる…)でいままでに日本で二重埋没、二重切開、鼻筋へのプロテーゼ挿入、エラにボトックス注入、ヒアルロン酸注射、おなかと太ももの脂肪吸引、その脂肪を胸に注入、シリコンによる豊胸手術など、いくつもの整形手術をしています。

顔は少し叶美香さんにの美人ですが、メイクを落とすとああ、整形したな、というのがわかってしまう感じです。。
その子がこんどは輪郭やりたいから韓国いってくる!といいだしたので驚きました。だって彼女は十分小顔だしもうなおすところさんてないと思ったので…
私は前から口元が出ているのがいやで、顎の手術を受けたいと彼女に相談していたのですが、私のためにいろいろリサーチしてくれているうちに、自分がやりたくなってしまったんだとか…なんだか責任をかんじます((+_+))

手術から8日で帰国した彼女を空港まで車で迎えにいきました。
彼女の顔はパンパンに腫れていましたが、空港のカフェでいろいろ話をきかせてくれました。
韓国では骨切りでも日本とは違う様々な術法があるそうです。
日本では顎やエラを小さくさせる場合、エラならエラ削り、顎の整形は中抜き、骨切り、セットバックくらいです。

今回、彼女が受けてきたのは「両顎手術」というもの。
顎全体を後退させると同時に上方向へ引き上げるという骨切り術です。行う事によって、顔の下半分を後ろに下げ、中顔面を短縮することが出来、更に顔を自然に立体的にするというものです。

彼女の場合はさらに顎先削り、エラ削りもしたそうで費用は日本円で300万円以上したそうです…

あまりに費用が高すぎて、顎の整形を考えてはいたもののわたしには手が出ないと思いました。両顎手術のみでも日本円で150万くらいはかかるそうです。
アフターケアなどかんがえても、日本で顎削りだけ施術する方が後々の満足度は絶対高いと思いました。

同じ手術を比べると韓国のほうがやや費用は安い傾向にありますが、旅費やホテル代など考えてもやはり得とはいえないようです。それに彼女は術後3か月たっても右ほほの感覚がないらしく、やはり弾丸整形は危険だなとおもいました。
ちなみに彼女はこの麻痺を治すためにこんどレディエッセとレーザーをうけるそう…ついていけません((+_+))

△上記文章はユーザーの投稿です