エラ削り~後悔

A/手術が終わって麻酔から目覚めた後は、痛みと吐き気と息苦しさの三重苦でした。夜はことあるごとに目が覚めてしまいほとんど眠れませんでした。
ダウンタイム中猛烈に腫れた自分の顔を鏡で見たときは、こんな辛いならやらなければよかったと後悔しました。まぁ今ではもう良い思い出ですけど、あれほど腫れがすごいとは思いませんでした。
でも、腫れはなんとか引いてくれてエラ張りは解消されたんですが、今度は頬骨が目立つようになり非常に気になるようになりました。前にでてる分にはいいんですけど、こめかみ下が横にでてると顔は思ったより小さく見えないんですよね。
エラがある時は全然気にならなかったんですが・・・頬骨削りも同時にやっておけばよかったとちょっと後悔してます。金銭的にはまだまだ余裕がありましたし。
のちのち頬骨削りを受けるつもりではいるんですけど、またあの長くてきついダウンタイムに耐えなければならないと思うと今から憂鬱になります・・・。
あと、頬骨が少し出てる人はエラ削りと同時にバッカルファット(咬筋切除)はやらないほうがいいかもしれません。効果がずっと続くエラボトックス注入みたいなものだからたしかに小顔にはなりますが、頬骨のすぐ下がすごく凹むのでげっそりやつれて一気に老けた印象になってしまいます。
最後に余計なお世話を承知で、経験者から偉そうに忠告しちゃいますが、輪郭の手術は軽い麻痺ぐらいなら残ってもいいという覚悟ある人だけにした方がいいですよ。後で後悔しても輪郭はまず元には戻せない。悲しくても悔しくても結局は自己責任、受け入れるしかないんです。

B/エラ削りをして見事に失敗しました。
私はエラ削りして来月で半年になりますが、頬の下がぼよっと膨張していて気持ち悪いです。もったりとした下膨れみたいになってしまい特に横顔のラインが最悪です。
エラ削りを受ける前は気になって気になって仕方なかったんですが、冷静になって客観的に見れば、エラは元々そんなに張ってなかったので、高いお金払って何やってんだろうって自己嫌悪に陥ってしまい軽いノイローゼです。
はっきりいってすごく後悔してます。今の不自然な顔よりかは何倍もマシなので元の輪郭に戻りたいです。
もちろんフェイスリフトや脂肪吸引などの修正手術も受けました。でも未だに納得のできる顔にはなっていません。
この顔とずっと付き合っていかなければならないって考えると死にたくなります。後悔してもしきれません。

C/エラ削りを受けてから約2ヶ月が経ちます。
エラ削り前と比べると正面、横顔の輪郭いずれも変化したのは確かですが、どこか違和感があるんです。その違和感の原因が顎だと気がついてからというのも、顎削りをやらなかったことをすごく後悔しています。
皆さんよく体験談などでエラ削り後頬骨が目立つようになったという話を目にしますよね?自分の場合はそれが顎だったんです。
エラ張り顔でかつ顎の先がのっぺりしている人は、エラ削りと同時に顎も一緒に削ってもらった方が良いと思います。セットで削れるVライン形成術などがいいんじゃないでしょうか。
もちろん理想とする輪郭は人それぞれで違いますが、輪郭は頬・エラ・顎と様々な部位が関与していますから、一部を削るだけではバランスが崩れやすいんですね。
後悔しないようカウンセリングをちゃんとやりましょう
医師から説明を只聞くだけじゃなく自分からどんどん質問しましょう
できること全部やってからじゃないと後悔してもしきれませんからね。

△上記文章はユーザー個々の投稿です